●スリット標識●  
  ここではスリット標識を掲載します。
スリット標識とは正式な名前じゃありませんが、縦棒ガードレールに標識を書いて、斜めから見たら標識に見えるようにした物を便宜上そう呼んでおきます。(正式な名前とかあるんでしょうか???)
 
  ●4号線
 

はじめは 4号線 です。
この標識は岩手県盛岡市玉山区渋民付近で撮影しました。

右の地図では、4号線は左ルート(奥州街道)と右ルート(渋民バイパス)の2ルートに分かれていますが、左ルートの南端付近で渋民バイパスとの合流前付近で撮影しています。

こんな標識は他にないだろうと思って撮影したんですが、実はそのほかにも色々な場所にあることがその後発覚します。笑

   
 
R4
R4
     
 
  ●13号線  
 

次は 13号線 で見つけたスリット標識です。

13号線では、なんと3箇所で発見。

1つ目は、13号線スタート直後の福島市飯坂町(右の地図の A 地点)で発見したものです。
おにぎり標識がハッキリ見えます。

 
R13_1
R13_1
     
 

2つめは、山形県村山市林崎で発見。

場所は山形空港の横を通り過ぎてしばらく進んだ場所で、山形北バイパスの途中です。(右の地図の B 地点)

山形北バイパスは周囲に田んぼが広がる中を抜けていきますが、このスリット標識はその途中にありました。

ここがこのタイプを初めて発見した場所で、これだけしかないんじゃないかと思って撮影したのですが、そのあと同じタイプのものが近くにいくつかありました。(^_^)

 
R13_2
R13_2
     
 

そして3つめ。

秋田県仙北郡天神堂付近です。
横手市を過ぎ、105号線大曲西道路に至る少し手前です。

さすがスリット標識の宝庫東北地方です。
いろいろ見つかります。

 
R13_3
R13_3
     
 
  ●45号線  
 

次は 45号線 で見つけたスリット標識です。

この標識を撮ったのはもうずいぶん前なので、どこで撮ったのかよく覚えていなかったのですが、下の写真の後ろに写っている コメリ から、右の地図の場所だと判明しました。気仙沼市のコメリ階上店の少し南で撮ったものです。

   
 
R45
R45
     
 
  ●46号線  
 

次は 46号線 で見つけたスリット標識です。

46号線はスタート直後に東北新幹線と交差します。ちょうどその東北新幹線の高架をくぐるところに、このスリット標識があります。

下の写真では正面を横切っているのが東北新幹線の高架です。

   
 
R46_1
R46_1
     
  上の写真の奥の標識を拡大したのが下の写真です。この角度から見ると奇麗に見えていますね。
46号線では、その他にもこの近くにいくつか似たようなスリット標識が見られました。
 
R46_2
R46_2
     
 
  ●47号線  
 

次は 47号線 で見つけたスリット標識です。

場所は新庄市中心部近くです。47号線は新庄市で2つのルートに分かれるのですが、そのルートが2つになる場所のすぐ東です。

   
 
R047_1
R047_1
     
  こっちが拡大。45、46、47号線と3つ連続でスリット標識です。
 
R047_2
R047_2
     
 
  ●54号線  
 

次は、54号線 で見つけたスリット標識です。

場所は右の地図の中心付近で、島根県で9号線に達する少し手前です。

中国地方ではこういうスリット標識はあまり見ません。
珍しいですね。

     
 
R054_1
R054_1
     
  道路の反対側から見てみました。こっちから見ると何だか分かりませんね。(^_^;)
 
R054_2
R054_2
     
 
  ●101号線  
 

次は、101号線 で見つけたスリット標識です。

奥に写っているおにぎり標識を見ると「能代市竹生」とあります。調べると右の場所付近になります。正面にこんもりと盛り上がった小山が見えますが、それが右の地図の下端に見えている緑の山の印に相当すると思われます。

このあと101号線は男鹿半島に向かいます。男鹿半島はやはり田んぼが多かったですが、このあたりも既に田んぼの中の1本道です。(道の左は田んぼです。)

   
 
R101
R101
     
 
 

●103号線

 
 

次は、103号線 で見つけたスリット標識です。

場所は鹿角市北部です。写真の正面の交差点が右の地図でも確認できる腰廻交差点です。このサンクスに立ち寄った際に撮影しました。

この区間は、103号線と 104号線 の重複区間で、この写真を実際に撮影したのは、104号線の走行時です。

   
 
R103
R103
     
 
  ●107号線  
 

次は、107号線 で見つけたスリット標識です。

107号線は岩手県大船渡市から秋田県由利本荘市までの国道です。このスリット標識は秋田県由利本荘市東由利宿で発見。

この時は岩手→秋田の方向に走っていますが、下の写真は進行方向とは逆向き(岩手方向)を向いて撮っています。

     
 
R107
R107
     
 
  ●108号線  
 

次は、108号線 で見つけたスリット標識です。

108号線は宮城県石巻市から秋田県由利本荘市までの国道です。108号線では何と3箇所で発見。

  1つ目はこれです。「河南町」とありますが、河南町 は現在石巻市の一部となっています。
 
R108_1
R108_1
     
  そしてこれが2つ目。
2つ目は宮城県遠田(とおだ)郡涌谷町にある涌谷バイパスにあります。
     
 
R108_2
R108_2
     
 

そして3つ目がこれ。
3つ目は秋田県由利本荘市川西にあります。

3つ目は、実は108号線走行当日には見落としており、次の日の帰り道に発見して写真撮ったものです。

     
 
R108_3
R108_3
  3つもあるとは、108号線スゴいです。
     
 
  ●175号線  
 

次は、175号線 で見つけたスリット標識です。

場所は兵庫県丹波市です。175号線は兵庫県明石市から京都府舞鶴市までの国道です。この時は、舞鶴→明石へと南下して走っています。その途中、加古川沿いを走っている時に発見。

   
 
R175_1
R175_1
     
  そして少し離れた場所に色違いを発見。下の282号線でも書きましたが、このタイプの標識は東北に多く、中国地方ではほとんど見ません。兵庫県にあるのは珍しいですね。
 
R175_2
R175_2
     
 
  ●282号線  
 

次は、282号線 で見つけたスリット標識です。

場所は282号線と341号線との交差点、長嶺交差点です。この交差点のすぐ東にこのスリット標識があります。

ちなみに341号線はこの交差点が起点です。

282号線もそうですが、このページに載せているものの大半は、東北地方のものです。スリット標識は東北特有のものなのでしょうか。謎謎謎

   
 
R282_1
R282_1
     
  正面から撮ってみるとこんな感じです。ほとんど意味がわかりません。笑
 
R282_2
R282_2
     
 
  ●342号線  
 

次は、342号線 で見つけたスリット標識です。

場所は、秋田県雄勝郡東成瀬村田子内蛭川です。

今回342号線は、宮城県登米市→秋田県横田市の方向へ走行(逆走)しているのですが、この標識は秋田県に入って、397号線との重複区間になり、13号線を目指して西進している途中にあります。

     
 
R342_1
R342_1
     
  数字部分だけ拡大してみたのがこれです。おにぎりの中には R だけが入っていますね。
 
R342_2
R342_2
     
 
  ●362号線  
 

次は、362号線 で見つけたスリット標識です。

場所は静岡県浜松市天竜区春野町気田です。南からやってきて、川を渡った先にあります。

この場所は、473号線との重複区間でもあります。

   
 
R362
R362
     
 
  ●381号線  
 

次は、381号線 で見つけたスリット標識です。

場所は高知県高岡郡四万十町口神ノ川です。右の地図で川を渡っている白い道がありますが、それが下の写真の標識の向こうの道です。この写真ではちょっと381の表記が見づらいかもしれませんね。

   
 
R381
R381
     
 
 

このページのトップへ