国道54号線
54号線
 
起点 広島県広島市
終点 島根県松江市
総延長 174.5 km
 
スタート 2015年05月07日 7:45 頃
ゴール 2015年05月07日 16:30 頃
総時間 約 8.75 時間(順走)
平均速度 約 19.9 km/h

 

次は54号線です。
54号線は広島県広島市の市役所前交差点で 2号線 から始まり、広島県内・島根県内を北北東へ進み、島根県松江市の相生町交差点に至るまでの 174.5 km です。

起点直後は 183号線、191号線、261号線と重複します。また、三次市付近で184号線、375号線などとも重複します。松江市で宍道湖に至った後は、終点まで 9号線 と重複します。54号線も重複が多いですね。
順走します。

     
  それでは54号線のスタートです。以前191号線を走ったときは、この市役所前交差点に南から進入しているのですが、今日は2号線を東からやってきて、右折してスタートです。ちょっと雨が降っています。
 
54号線スタート
54号線スタート
     
  54号線はスタート(A)直後真っ直ぐ北上します。
途中で183号線が離れていき(B)、その後広島城に突き当たります(C)。広島城の南を左折した後は、すぐに右折します(D)。
     
  まず183号線の分岐です。B 地点(紙屋町交差点)です。
 
183号線が分岐
183号線が分岐
     
  この交差点の手前に、こんなキロポストがありました。「-01K」と読めるのですが、どういう意味でしょう???
 
-01?
-01?
     
  続いて C 地点、広島城南交差点です。正面、ちょっと城っぽいですね。54号線はここでクランク状に折れ曲がります。
 
広島城南
広島城南
     
  左折するとすぐに右折です。この交差点(D)は県立総合体育館前交差点です。
 
県立総合体育館前
県立総合体育館前
     
  そして54号線は広島城の西を抜けて北上します。54号線の上空にはこんな感じで アストラムライン が併走しています。
下の写真は、ちょうど白島駅の手前で撮ったものです。実は191号線を走ったときもほぼ同じ位置で写真撮っていました。別に揃えたわけではなく、まったくの偶然です。写真撮りたくなる何かがここにあるのかも。(^_^;)
ちなみに左上に「HOME」と写っていますが、これは 広島ホームテレビ と思われます。
 
アストラムライン
アストラムライン
     
  広島市内は南北に太田川が走っています。ここまで54号線は太田川の東岸に沿って走っていましたが、ここで川を渡ります。
道なりに直進する方向は県道37号線。左折方向が54号線です。
この交差点付近では左折だけで3車線あり、直進の2車線と合わせて何と5車線というとても広い道です。
 
太田川
太田川
     
  太田川の西側に渡ってしばらく走っていると、こういうキロポストを発見。6.590 km と言うことですが、小数点第3位まで記載されています。ちょっと細かすぎると思いませんか?(^_^;) 54号線は特徴的なキロポストが色々あるようです。
 
6.590
6.590
     
 

少し進むと山陽自動車道と交差します。しかしこの場所ちょっと複雑ですね。

右の地図のように54号線が下からやってきて、まず広島ICへ向うルートと分岐します。そして左下から現れた183号線が合流してきます。続いて山陽自動車道の下をくぐって北へ抜けていきます。

183号線は広島市街地で54号線から分岐しているのですが、ここで再度合流です。合流する部分は183号線が左から54号線に合流するのみで、54号線を南から来て183号線(南向き)には行けないようです。

     
  次の写真は山陽自動車道の様子です。南側からはちょっと撮れなかったので、北側に抜けた後に撮影したものです。
 
山陽自動車道
山陽自動車道
     
 

さらに北上して可部(安佐北区可部)です。

ここで54号線は再び太田川の東側に出ます。その後可部バイパスが現れ、ルートは2つに分かれます。

例によって両ルートを通ります。はじめにバイパスで A → B → C と進み、バイパスではない方で C → D → A と進んで戻って来ます。そしてもう一度バイパス A → B → C 経由でさらに先へ進むこととします。

     
  下の写真は可部バイパスへの分岐点(A 地点)の様子です。直進がバイパスで、ちょっとわかりづらいですが、信号のところから右へ進むのがバイパスでは無い方の54号線です。
ところでこの日は、広島市街地を外れ、可部に至る直前までが、下の写真からも分かるように何故かかなり混んでいました。ここまで来るのに結構時間かかっているので、この先どうなるかと思ったのですが、可部バイパスの途中あたりからぐっと空いてきました。よかったよかった。
 
可部バイパス
可部バイパス
     
  54号線スタート以来重複していた191号線は、54号線のバイパスでは無い方とともに進み、ちょっと行った場所で54号線と分岐して西進をはじめます。可部バイパスはその191号線と交差します。安佐北区民文化センター入口交差点(B 地点)です。「県民文化センター」じゃなく「民文化センター」のようです。
 
191号線と交差
191号線と交差
     
  ちょうどこの場所で 17.4 km のキロポストを発見。
 
17.4 km
17.4 km
     
  先に進むと、こういうポール標識もありました。ここは 21 km。
 
21 km
21 km
     
  そしてほどなく可部バイパスの終点(C 地点)です。ここは右折してバイパスでない方の54号線で戻ります。
 
可部バイパス終点
可部バイパス終点
     
  途中歩道橋に設置された大きな標識を発見。こちらも紛れもなく54号線です。
 
大きな標識
大きな標識
     
  続いて191号線分れ交差点(D 地点)です。191号線はここで54号線から分岐します。54号線はこのまま直進。
 
191号線分れ
191号線分れ
     
  そしてバイパスとの分岐点の中島交差点(A 地点)まで戻って来ます。
ここは正面の信号で右折して再び可部バイパスへ進みます。これで1周。
 
中島交差点
中島交差点
     
  安芸高田市に入ります。ちょっと珍しい縦の「国道54号線」看板?です。
 
安芸高田市
安芸高田市
     
  続いて「標高 201 m」。たまにこういう標高表示がありますね。ここのはまるで地名みたいな表示です。
 
標高 201 m
標高 201 m
     
  三次市に入りました。このあたりは「歴史街道54」と言うようです。どこからどこまでのことを言うんでしょうね?
 
歴史街道54
歴史街道54
     
  さらに進むと、中国自動車道と交差します。ちなみに左にチラッと見えているのは江の川です。
 
中国自動車道
中国自動車道
     
  54号線はこの場所では、このような感じで江の川の側を通っています。
(これは来た方向を振り返って撮ったもので、向こうからこっち側へ進んでいます。)
 
江の川
江の川
     
  そして183号線が分岐していきます。
183号線は、54号線の起点からここまで重複していました。ずいぶん長いこと重複ですね。
一方、183号線に隠れて見えないのですが、この交差点で184号線が右側から合流しています。
 
183号線が分岐
183号線が分岐
     
  しばらく行くとこのような重複を示す2連標識があります。
 
184号線と重複
184号線と重複
     
  そして375号線と少しだけ(150 m)重複します。
この場所は、433434号線 の終点でもあるので、前日・前々日にも来ています。
 
375号線
375号線
     
  上の写真を撮った場所は、ちょうど江の川を渡る橋(尾関大橋)付近です。橋から江の川を見るとこんな感じです。
 
江の川
江の川
     
  150 m 進んで375号線の分岐点です。ここが433/434号線の終点です。
 
大型車通行困難
大型車通行困難
     
  県境近くになってきました。トンネルがありました。天狗トンネルです。このあたりはまだ184号線と重複です。
 
天狗トンネル
天狗トンネル
     
  そして島根県に入ります。写真は撮っていませんが、広島と島根の県境はトンネル(赤名トンネル)で超えます。
島根に入ってしばらく進みますが、まだ184号線と重複です。
 
島根県
島根県
     
  このあたり飯南町は 島根和牛 の本場なんだそうで。大きな看板が立っていますが、かなり年季が入った感じですね。
 
島根和牛
島根和牛
     
  そして184号線が分岐します。184号線とは 34 km ほど重複していました。結構長いですね。
 
184号線が分岐
184号線が分岐
     
  まだどんどん山の中を進んでいます。晴雲(せいうん)トンネルです。54号線の情報表示板もありますね。
 
晴雲トンネル
晴雲トンネル
     
  さらに進むとだんだん町中っぽくなってきましたね。「出雲神話街道」とあります。
 
出雲神話街道
出雲神話街道
     
  どんどん北上します。すると松江自動車道と交差します。どこも高速道路の高架は巨大ですね〜。
 
松江自動車道
松江自動車道
     
  54号線でも発見しました。スリット標識。中国地方では珍しいかも。
 
スリット標識
スリット標識
     
  続いて山陰自動車道と交差です。これもデカい。
 
山陰自動車道
山陰自動車道
     
 

そして9号線までやってきます。
次の写真で、坂道を下って、正面を横切る9号線に合流です。この交差点を右折です。

ちなみに写真の正面に見えているのは海ではなく宍道湖です。
また、宍道湖の水面を左右に横切っているコンクリートの建造物があると思いますが、あれは、出雲空港の滑走路ではないでしょうか。

右の地図では A 地点がこの宍道交差点です。したがって、道なりに延長したその先に宍道湖に突き出した出雲空港の滑走路が見えると思います。

 
9号線に合流
9号線に合流
     
  この交差点には 159 km のキロポストが立っていました。ここから先は終点まで9号線との重複なので、この交差点が実質的な終点のようなものと思っても良いでしょう。
ちなみにここは地名が「宍道町佐々布」とありますが、「佐々布」は「さそう」と読むのですね。難読だなぁ。
 
159 km
159 km
     
  ファミリーマートがあったので寄ってみたのですが、ここは + ACOOP となっています。珍しいですね。
ここは Aコープしんじ店 という店舗で、なんでも JA全農と共同で開いた店 らしく、この Aコープしんじ店は、いよ店 に続く2店目なんだそうです。
 
FamilyMart + A-COOP
FamilyMart + A-COOP
     
  コンビニの前には宍道湖が広がっています。写真右に見えているのが9号線です。
右の方に見えている白いクルマ(ダイハツ・ムーブ)の手前に何かあります。
 
宍道湖
宍道湖
     
  何だろうと思って近づいてみると、なんと亀が釣りをしていました。この亀は何なんでしょうね。
 
亀?
亀?
     
  9号線を走ったときにも来たのですが、宍道湖ふれあいパーク に寄ってみました。ここからは宍道湖が良く見えます。
宍道湖はラムサール条約に登録されています。
 
ラムサール条約
ラムサール条約
     
  そして54号線のゴール地点、相生町交差点です。この交差点は432号線の終点でもあります。
 
54号線ゴール
54号線ゴール
 

これで54号線は終了です。
54号線は、前日、前々日などに走った 433号線434号線 や、488号線 などといった国道とは打って変わって良く整備された走りやすい国道でした。何たって2桁国道ですから。(^_^;)
スタート直後は雨が降っていましたが、昼頃から天気もよくなり、快適でした。

  次は、431号線です。  

 前の国道(433号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ