国道9号線
9号線
 
起点 京都府京都市下京区
終点 山口県下関市
総延長 644.1 km
 
スタート 2007年04月30日 12:00頃
浜田着 2007年04月30日 18:00頃
所要時間 約 6.0 時間

浜田発 2007年05月01日 07:00頃
福知山着 2007年05月01日 18:30頃
所要時間 約 11.5 時間

福知山発 2007年05月02日 08:00頃
ゴール 2007年05月02日 11:00頃
所要時間 約 3.0 時間

総時間 約 20.5 時間(逆走)
平均速度 約 31.4 km/h

 

次は9号線です。9号線は長いので、パート1です。

9号線は、京都府京都市下京区 から始まって、山口県下関市 に至ります。

今回は、9号、8号、7号、4号と連続して走行する予定なので9号線には下関から進入します。

山陽自動車道、中国自動車道と乗り継ぎ、下関ICで降ります。西進していったん191号線に出ます。
南下してJR下関駅に向かいます。
9号線は、下関駅西口からスタートします。

   
 
下関駅西口
下関駅西口
     
 

山陽本線の高架の下をくぐります。

ここから9号線に入ります。

ここから9号線
ここから9号線
     
  高架をくぐるとすぐに9号線の標識があります。
 
9号線標識
9号線標識
     
  道は 関門海峡沿い に出ます。するとすぐに関門橋が見えてきます。
 
関門橋1
関門橋1
     
  関門橋の下をくぐります。
 
関門橋1
関門橋1
     
  しばらく走ると、2号線と合流 します。
このあと9号線はしばらく2号線との重複区間になります。
 
2号線に合流
2号線に合流
     
  小郡IC で2号線と分かれます。
2号線と分岐
2号線と分岐
     
  2号線と分かれると、9号線は北上します。
 
     
  どんどん北上し、やがて 262号線との分岐 に至ります。
この辺りは事故多発地点なのですね。でも走りやすい道です。
 
事故多発地点
事故多発地点
     
 

しばらく走ると9号線はJR山口線と平行に走ります。そして 長門峡駅 に至ります。
下の写真は長門峡駅付近のものです。右端にJRの線路がちょっと写っています。また左下には 道の駅長門峡 が見えています。

しかしここから京都まではまだ 560 km! 先は長いですね。

 
京都まで 560 km
京都まで 560 km
     
  またしばらく進むと踏切がありました。
 
千頭第3踏切
千頭第3踏切
     
  うろうろしていると電車が来るではないですか。
私は鉄ちゃんではありませんが、思わず1枚。
 
電車
電車
     
 

またしばらく進むと、川の上に鯉のぼりが見えてきました。
ゴールデンウィークですからね。

これは この辺り です。

鯉のぼり
鯉のぼり
     
  見事な鯉のぼりです。
 
川の上の鯉のぼり
川の上の鯉のぼり
     
 

先に進みます。

どんどん北上し、ついに中国地方を横断し益田市に至ります。
下の写真は 191号線との交差点 を通過したところにあるコンビニ(ポプラ)の駐車場からふりかえった様子です。

 
益田市
益田市
     
 

日本海沿いを進み、浜田市に至ります。
浜田市には浜田バイパスがあります。バイパスも通ることにします。

とりあえずバイパスではない方の2号線を通ります。
浜田市 合同庁舎前 を通過します。

 
浜田市
浜田市
     
  浜田市内を通過し、バイパスの入り口(東口) に至ります。
 
浜田バイパス入り口
浜田バイパス入り口
     
  バイパスを通過し西口に戻ります。
 
浜田バイパス西口
浜田バイパス西口
 

再び浜田市内に入ります。
この日は浜田市で宿泊です。

 

次は、9号線パート2(2日目)です。



 前の国道(430号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ