国道430号線
430号線
 
起点 岡山県倉敷市
終点 岡山県玉野市
総延長 38.8 km
 
スタート 2007年04月29日 16:30頃
ゴール 2007年04月29日 18:00頃
所要時間 約 1.5 時間(逆走)
平均速度 約 25.9 km/h

 

次は430号線です。
(前の国道30号線からちょうど400番飛びます。)

430号線は、岡山県倉敷市 から始まって、岡山県玉野市 に至ります。

始点は2号線から分岐、終点は30号線にぶつかるところまでです。

今回は、前の国道30号線から引き続いての走行なので、終点側から進入します。

   
 
430号線終点
430号線終点
     
  交差点の中央には次のような標識があります。30号線は右から来て後ろへ、430号線はここから直進、とわかります。
 
ループ橋南交差点
ループ橋南交差点
     
  430号線に入るとすぐに標識があります。
玉野市宇野
玉野市宇野
     
  この近くには、造船所(三井造船)があります。
トヨタ自動車が 愛知県豊田市トヨタ町1番地 であるように、この三井造船も岡山県玉野市3丁目1番1号です。
三井造船が玉野市にとって如何に重要かを物語っているかのようですね。
 

造船所の近く
造船所の近く

     
 

この後、430号線は瀬戸内海沿いに出ます。海沿いを走る気持ちいい道です。
特にこの日は天気も良く、すばらしいドライブでした。

そして再び山の中に入ります。
瀬戸中央自動車道の をくぐります。

 
瀬戸中央自動車道
瀬戸中央自動車道
     
 

瀬戸中央自動車道をくぐってしばらく走るといきなり目の前が開けて、巨大な工場群が見えてきます。
水島工業地帯に入ります。

写真はありませんが、このあたりは左に近代的(?)な工場、右に山という景色の中を走ります。工場は旭化成とか三菱化学とか化学系の工場が多いので、パイプがのたくりまわった、いかにも「工場」という工場なので、道路右側の山と対比して、面白いコントラストです。

その後道は平地にいたり、430号線は 左折 します。

しばらく走ると 三菱自動車水島工場前を通過 します。
この工場では主に軽自動車を作っています。

 
三菱自動車水島工場
三菱自動車水島工場
     
 

この近くに住んでいる小学生は必ずこの三菱自動車の工場に工場見学で行っています。私も行きました。
最近の小学生も行っているようですね。

ちなみにこの三菱自動車の工場も住所は 岡山県倉敷市水島海岸通1丁目1番地 となっていて、やはり地元にとっての重要さがうかがい知れます。

続いて430号線は高梁川の堤防を北上する、と思ってたのですが、、、、なんと行ってみると進入禁止ではないですか。
Google Maps でもこの場所は 堤防沿いを走る ことになっています。(2007年6月10日現在)

 
旧430号?
旧430号?
     
 

どうやら道が付け替えられているようですね。

旧430号のルートは非常に進入しづらくなっていて、普通に走ると向こうから来て道沿いに右折して新430号に行きます。

新430号は左へ
新430号は左へ
     
  新しい道路は片側2車線の走りやすい道です。
ここをしばらく北上します。
 
新430号
新430号
     
  旧430号線はまっすぐ走っていればそのまま始点に至ったのですが、新しい道はちょっと 複雑 になっています。
道なりに右折した後、すぐに左折し、429号線とわずかの区間重複します。 この重複区間は昔は県道428号線ですね。
 
430号線始点の手前
430号線始点の手前
     
  そしてついに430号線の始点に至ります。
正面を横切っている道路が2号線(バイパスではない2号線)で、旧430号線は2号線の下をくぐっている道です。
新430号線は左から登ってきて、この交差点に至って終了です。
 
430号線始点
430号線始点
 

これで430号線は終了です!
430号線は、 海あり山あり工場あり、道も昔と変わってて、なかなか楽しめる国道でした。

 

次は、9号線です。



 前の国道(30号線)へ
「国道401号から507号まで」へ戻る

トップへ