国道45号線
45号線
 
起点 宮城県仙台市
終点 青森県青森市
総延長 516.9 km
 
スタート 2008年 5月 4日 10:00頃
宮古着 2008年 5月 4日 19:30頃
所要時間 約 9.5 時間

宮古発 2008年 5月 5日 7:30頃
ゴール 2008年 5月 4日 15:30頃
所要時間 約 8.0 時間

総時間 約 17.5 時間(順走)
平均速度 約 29.5 km/h

 

次は45号線です。

45号線は、宮城県仙台市の宮城県庁のすぐ横から始まって、岩手県の太平洋岸を北上し、青森県青森市の青い森公園前までの 516.9 km です。長いですね〜。
順走します。

   
  45号線は、宮城県庁のすぐ横の交差点から始まります。この交差点には道路元標があります。立派な元標です。
 
仙台市の道路元標
仙台市の道路元標
     
 
45号線起点
何故か4号線
48号線起点
     
 

この地点は45号線だけでなく、48号線の起点でもあります。元標は左から見ると45号線、右から見ると48号線の起点と記されています。

しかし道路側から見ると何故か4号線と記されています。「起点」とか「終点」とかは書いてないですね。4号線は仙台市内で2ルートに分かれ、旧道の方がこの場所で終わっているんですが、それを表すのかもしれません。

48号線起点
48号線起点
     
  それではさっそく45号線のスタートです。西から45号線に進入します。
 
45号線スタート
45号線スタート
     
 
45号線起点
45号線起点
     
  仙台市を後にし、仙台臨海鉄道 の高架をくぐって先に進みます。次は塩竃市です。
 
仙台臨海鉄道
仙台臨海鉄道
     
  塩竃市を通過します。
 
塩竃市
塩竃市
     
 

市の名前は「塩竃市」ですが、神社の名前は「鹽竈神社」と書くのですね。「竈」だけでも難しいのにさらに「鹽」とは。このサイズの文字で書いたら潰れてどんな字だかわからないかも。笑

ここ鹽竈神社でも、伊勢神宮などと同じく 式年遷宮 が行われるのですね。平成23年だそうで。

 
式年遷宮
式年遷宮
     
  塩竃市を後にして、松島へ向かいます。流石にゴールデンウィークだけあった渋滞しています。
 
渋滞
渋滞
     
  窓から松島が見えてきました。風雅な感じですが、今回は見物せずにさっと通過します。
 
松島
松島
     
  そして石巻市に向かいます。
 
松島2
松島2
     
  松島町の隣の東松島市を通過します。398号線との分岐点がありますが、ここには何故か白い案内標識が。
 
白い標識
白い標識
     
  ぐぐっと進んで、気仙沼市です。ここにもガードレールに書かれた標識がありました。
 
気仙沼市
気仙沼市
     
 

気仙沼市を通過して次は大船渡市です。

ここには大船渡三陸道路というバイパスがあります。
これも通ります。

まずバイパスで終端まで行き、折り返してまたバイパスで戻り、次に通常ルートを通過することにします。

下の写真は両ルートの分岐点(南端)です。よく見るとバイパスは「三陸道」とありますが、緑色で示されていますね。「無料供用中」ともあります。ということは、このバイパスはいわゆる高速道路?なんでしょうか?

Wikipedia には三陸道は こう あります。

ということで、まずバイパス(左折)です。

   
 
三陸道
三陸道
     
  バイパスを北端まで行き、折り返して南下します。下の写真は折り返した後、また戻ってきて、元の道へ合流する手前のものです。
 
バイパス南端
バイパス南端
     
  次に通常ルートです。
途中に「津波浸水想定区域」の標識が!三陸地方は津波が多いためでしょうか。
そういえば、大船渡には内陸に切れ込んだ大船渡湾があるため、ここで津波が巨大化するんでしょうね。
 
津波浸水想定区域
津波浸水想定区域
     
 

そしてまたバイパス北端の合流地点に至ります。

通常ルートはバイパスへ北からぶつかる形になっています。右折でバイパス、左折で先(釜石)です。

三陸IC
三陸IC
     
 

釜石を通過して、山田町に着きます。
ここにもバイパス(山田道路)が。やはりここも通過します。

まずバイパスを通過し、やはり折り返して分岐点まで戻り、通常ルートを通過します。

下の写真はバイパスを終了した地点の様子です。
右に少し見えている「山田IC」のところからこちらへ出てきたところです。ここを折り返してまたバイパスで戻ります。

   
 
山田IC
山田IC
     
  そしてまた分岐点に戻ります。山田南ICです。次はここを左折して通常ルートです。
 
山田南IC
山田南IC
     
  通常ルートにて、また山田ICに戻ってきました。この交差点を右折で先へ急ぎます。
もうだいぶ遅くなってきました。今日はこの後宮古まで移動し、宿泊です。
 
再び山田IC
再び山田IC
     
  そして夜が明けて45号線2日目です。7:30 ごろに宿を出ました。
 
小本
小本付近
     
  仙台から 300 km の場所を通過します。
このあたりで道はちょっと細くなりました。45号線はいわゆる酷道区間はなく、一番細くてもこんな感じで、大変走りやすいですね。
ちょっと寂しいという話しもありますが。笑
 
仙台から 300 km
仙台から 300 km
     
 

田野畑村に入ります。

ここにもちょっとだけバイパスがあります。

ここもまずバイパスを通り、折り返してまたバイパスで戻ってきて、通常ルートを走ります。

ということでまずバイパスを走ります。
次の分岐を左折です。

   
 
三陸北道路
三陸北道路
     
  そしてバイパス北端に至ります。ここでUターンします。
 
バイパス北端
バイパス北端
     
  そしてバイパス南端に戻り、八戸方面に向かいます。
バイパス南端
バイパス南端
     
 

少し走って閉伊坂峠です。

ここは国道45号線の最高地点だそうで。
海抜 380 m です。

最高地点
最高地点
     
  海沿いに出ました。遠く山々(?)が見えるのですが、厚い雲のようなものがかかっています。霧?
何か迫力ありますね。
 
霧?
霧?
     
  もうちょっと引いた写真がこれです。これから北に向かうのです。あの中へ入っていくのでしょうか?
 
霧?
霧?
     
  やっぱり少し霧っぽいですね。
 
中野
中野
     
  ちょっと休憩。
 
中野
中野
     
  そして青森県に入ります。八戸市です。
 
八戸市
八戸市
     
 

どんどん進みます。十和田市です。
ここで45号線は4号線と合流します。

十和田バイパス(4号線)で青森へ向かいます。

   
 
4号線と合流
4号線と合流
     
  そして青森市内に入ります。
 
青森
青森
     
  そして終点です。45号線の終点の印はありません。4号線と重複なので、4号線の終点すなわち45号線の終点です。
 
45号線終点
45号線終点
     
  終点の印の拡大です。
終点の印
終点の印
     
  終点付近はこんな感じです。道路の向こうにも同じような標識がありますね。
 
終点付近
終点付近
 

これで45号線は終了です!

500 km 台の国道は4本ありますが(1号線、2号線、8号線、45号線)、これですべて走破です。600 km 台(9号線)、700 km 台(4号線)も終了しており、次は 400 km 台です。400 km 台は、7号線、42号線、10号線の3本があります。この中で残すは、10号だけになりました。長い方からは着々と終了していっています。

次は第2次四国ツアーが始まります。このツアーで四国制覇を目指します。

 

次は、193号線です。



 前の国道(6号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ