●新潟県新潟市中央区本町交差点●
 

新潟県新潟市中央区本町交差点にある元標です。

この場所は、次の国道の始終点となっています。

国道 走行日 始終点
2007年05月04日
始点
2007年05月02日
始点
17号線
終点
113号線
始点
116号線
終点
289号線
始点
2013年07月13日
始点
402号線
終点
     
 

この場所はなんと8本もの国道の始終点となっています。これに匹敵するのは 高知県高知市高知県庁前交差点 だけではないでしょうか。この交差点も8本の国道の始終点です。

ここに初めて来たのは 2007 年に8号線、7号線と連続して走ったときですが、この時はこんな立派な元標や標柱があることなどつゆ知らず、さらっと通過してしまいました。
(7号線のページに載せている写真には実はこの標柱がしっかり写っているんですが、、、)

このページに載せた写真は、350号線を走ったときに撮ったものです。350号線はこの交差点から始まり、フェリーで佐渡島に渡ったあと、また上越市まで戻ってくるまでの区間ですが、走行時は逆走しているので、起点のここで行程を終了しています。

     
  1枚目の写真は、本町交差点の様子です。7号線の起点、116号線の終点を表すキロポストが立っています。
 
新潟県新潟市中央区本町交差点1
新潟県新潟市中央区本町交差点1
     
  この写真を撮った場所から右を向いて撮ったのが下の写真です。道の向こうに元標が見えます。
 
新潟県新潟市中央区本町交差点2
新潟県新潟市中央区本町交差点2
     
 

元標を撮ったのが右、また上から撮ったのが下の写真です。
上にも「元標」って書いてあります。

 

 

新潟県新潟市中央区本町交差点3
新潟県新潟市中央区本町交差点3

新潟県新潟市中央区本町交差点4
新潟県新潟市中央区本町交差点4
     
  歩道側へ回り込みます。よく見ると、歩道に元標が埋め込まれています。下の写真の赤矢印の先です。
 
新潟県新潟市中央区本町交差点5
新潟県新潟市中央区本町交差点5
     
 

うっかりすると見落としそうですね。

この元標は比較的最近埋め込まれたものでしょうか。
結構きれいです。

新潟県新潟市中央区本町交差点6
新潟県新潟市中央区本町交差点6
     
 

歩道側から標柱を見たのが右の様子です。
また、左右の説明書きも撮ってみました。

 

新潟県新潟市中央区本町交差点7
新潟県新潟市中央区本町交差点7
     
 
新潟県新潟市中央区本町交差点8
新潟県新潟市中央区本町交差点8
新潟県新潟市中央区本町交差点9
新潟県新潟市中央区本町交差点9
     
 

左の道路元標の説明には次のようにあります。

道路元標

道路元標は東京日本橋に慶長九年(1604年)全国に通じる諸街道の出発点として建てられたのが始まりとされている。
この道路元標は大正八年(1919年)道路法制定時に初めて木柱で設置されたがその後大正11年(1922年)内務省令により現在の石柱に建て替えられたもので里程標に見られるとおり多くの重要な国道の起点終点を示すものである。

また、この説明版の車道側には右のように平成17年(2005年)の日付が彫られています。歩道に埋め込まれた元標は結構きれいなので、この時に作られたのではないでしょうか。

新潟県新潟市中央区本町交差点10
新潟県新潟市中央区本町交差点10
     
  少し下がって撮ってみたのが全体が見える場所から撮ったのが下の写真です。
 
新潟県新潟市中央区本町交差点11
新潟県新潟市中央区本町交差点11