国道320号線
320号線
 
起点 高知県宿毛市
終点 愛媛県北宇和郡鬼北町
総延長 98.3 km
 
スタート 2010年03月20日 14:00 頃
ゴール 2010年03月20日 17:00 頃
所要時間 約 3.0 時間(順走)
平均速度 約 32.8 km/h

 

次は320号線です。
320号線は高知県宿毛市から始まり、四国の南西岸に沿って宇和島まで北上し、そこから内陸部へ向かって方向を変え、愛媛県北宇和郡鬼北町で 197号線 に合流して終了するまでの 98.3 km です。

宿毛から宇和島までは 56号線 と重複しています。また、宇和島からしばらくは 381号線 と重複しています。

四国は 2007年の末〜と、2008年8月に大々的に回って、四国の国道はすべて走ったと思っていたのですが、実はこの320号線だけ漏れていたことが後で判明したのです。今回はその漏れを埋めて、本当に四国の国道を終了させます。

順走します。

   
  それでは320号線のスタートです。56号線を東からやってきて、そのまま320号線に進入です。しかしこの場所では320号線の表示は何もなく、単純に直進するだけです。ちなみに左折は 321号線 で、321号線は四国の南西部の先端をぐるっと一回りします。
 
320号線スタート
320号線スタート
     
 

56号線は一度走っているので、詳細は省略です。

しかしちょっとだけ。ちょうどこの時期は、桜の時期でもありました。満開にはちょっと早かったんですが、それでも右のようにそこここで桜が咲いている様子がうかがえます。なかなかきれい。

さくら
さくら
     
  しばらく走っていると、道端にこんなものが。四国のみち だそうです。
 
四国のみち1
四国のみち1
     
 

この四国のみちは四国をぐるっと回るルートで、国土交通省ルートと環境省ルートの2ルートがあるそうで。むむ、こんな所にも縦割り行政?笑

 

四国のみち2
四国のみち2
     
 
四国のみち3
四国のみち3
     
 

56号線をどんどん進んで、宇和島市です。
宇和島市で、320号線は56号線から離れて内陸部へ向かいます。しかしここでちょっと注意。

56号線は宇和島では西ルートと東ルートの2つに分かれています。320号線的にはどうやら西ルートの途中から56号線と分岐となるようです。(この辺は、381号線 の時にも書いたので、参照してください。)
しかも、西ルートは分岐点付近は高架になっているので、手前で高架から降りるよう気をつけます。

次の写真がその分岐点の手前です。上に大きく走っているのが56号線の高架です。この交差点を右折します。

   
 
宇和島
宇和島
     
  この場所(上の写真の新内港方向)には、道の駅 うわじま きさいや広場 があります。前回ここに来たときには、この場所には道の駅はありませんでした。
 
道の駅 うわじま きさいや広場
道の駅 うわじま きさいや広場
     
  宇和島港方面を窺います。やはり381号線の写真と見比べてもらうと良いんですが、381号線を走ったときには、ここは駐車場で、そのほかには何もありませんでした。前に来たのは 2007 年末でした。2年も経てばいろいろ変わるもんですね。
 
宇和島港
宇和島港
     
  そして56号線から外れていきます。左右を横切る立派な高架の下をくぐって進みます。
 
56号線と分岐
56号線と分岐
     
  少し進むとすぐに56号線の東ルートと交差します。そのまま直進です。
56号線東ルートを渡るとJR宇和島駅前を通り過ぎ、すぐに山道となります。
 
56号線東ルート
56号線東ルート
     
  こんな感じで山の中へ向かいます。
 
宇和島市鮎返
宇和島市鮎返
     
  振り返ってみるとこんな感じ。
 
宇和島市鮎返2
宇和島市鮎返2
     
  そしてまたさくら。
 
さくら2
さくら2
     
  この日はかなり風が強かったので、さくら撮るのはけっこう大変でした。もう枝が揺れて揺れて。
 
さくら3
さくら3
     
  そしてしばらく進んで、381号線と分岐します。下の写真は別に多重露出したものではありません。笑
 
381号線と分岐
381号線と分岐
     
  どんどん川沿いを進みます。下の写真の奥から右へ走っているのが320号線です。川沿いに降りられるところがあったので、ちょっと降りてみました。
 
川沿い1
川沿い1
     
  良い感じです。もうちょっと天気良ければ良かったんですけどね。
 
川沿い2
川沿い2
     
  しばらく川を右に見ながら走っていましたが、川を渡って少しだけ川の右岸を走ります。終点まであと少しになりました。
 
広見町川上
広見町川上
     
  終点の直前に道の駅 日吉夢産地 があります。
ちょっと寄ってみました。
道の駅  日吉夢産地1
道の駅 日吉夢産地1
     
  それなりに立派な建物ですが、この日はあんまり人もいなくてがらんとした感じでした。
 
道の駅  日吉夢産地2
道の駅 日吉夢産地2
     
  目を引いたのがこの赤い時計。
なんでこんな、赤いんでしょうか。
赤い時計
赤い時計
     
  そしてついに終点です。案内標識の奥に見えている交差点が終点です。道なりに進むとそのまま197号線に合流します。
 
320号線終点
320号線終点
  これで本当に四国の国道はすべて終了です。今度は確実。笑
320号線は56号線との重複区間が長く、また381号線ともけっこう重複しているので、単独区間は少しだけです。すぐに終わってしまいました。
 

次の国道は180号線です。



 前の国道(504号線)へ
「国道301号から401号まで」へ戻る

トップへ