国道56号線
56号線
 
起点 高知県高知市
終点 愛媛県松山市
総延長 300.2 km
 
スタート 2007年12月24日 17:30頃
宇和島着 2007年12月24日 20:00頃
所要時間 約 2.5 時間

スタート 2007年12月25日 6:30頃
ゴール 2007年12月25日 14:00頃
所要時間 約 7.5 時間

総時間 約 10.0 時間(逆走)
平均速度 約 30.0 km/h

 

次は56号線です。
56号線は高知県高知市高知県庁前交差点から始まり、宿毛市から四国西岸に出てそのまま四国西岸を北上し、宇和島を経由して愛媛県松山市松山市役所前に至るまでの 300.2 km です。逆走します。

     
 
     
 

11号線の続きで56号線スタートです。
もう夕方になってしまいました。薄暗くなった中で出発です。

さっき到着した11号線の終点に再度進入します。ここを右折して56号線スタートです。

 
56号線スタート
56号線スタート
     
  右折してすぐに今度は左折します。(この交差点を右折すると196号線です。)
 
196号線との分岐
196号線との分岐
     
 

もう遅くなったのでどんどん進みます。

宇和島に入ります。今日は宇和島泊まりです。

宇和島では、56号線は宇和島道路と市街地を通る道路に分かれています。まず宇和島道路を通過します。

下の写真は宇和島道路を完走し、折り返すところです。この後、宇和島市街方面(市内のホテル)へ向かいます。

     
 
宇和島
宇和島
     
 

そして56号線2日目が始まります。
ホテルから北へ出発して市街地の56号線を走り、再度宇和島道路に乗って、南下します。

この日もどんどん走ります。

 
愛南町
愛南町
     
  南宇和郡(愛南町)を通過し、宿毛に入ります。
 
宿毛
宿毛
     
  宿毛の先には中村宿毛道路があり、ここで56号線は2本に分かれます。
先に中村宿毛道路を通過し、また中村宿毛道路折り返して元の地点に戻り、もう1方の道を通ることにします。
 
     
  というわけで、分岐点をはじめは右折して、中村宿毛道路へ向います。
 
中村宿毛道路との分岐
中村宿毛道路との分岐
     
 

地図で見ると、中村宿毛道路はそのまま元の56号線に繋がってそうなのですが、実は途中までです。そのうちすべて56号線化し、もう1方の道路は旧道と化すのでしょうか。

とりあえず現時点での56号線の最終点まで行きました。下の写真が最終点で折り返すところで、標識から向こうが56号線です。

ここを折り返します。

 
中村宿毛道路終点
中村宿毛道路終点
     
 

分岐まで戻り、今度はあらためてもう1方の56号線に進みます。

このあたりは四万十市と言うようです。この四万十市もあまり聞き慣れない名前だと思ったら、中村市と幡多郡西土佐村が合併して生まれた新しい市のようですね。

 

四万十市
     
 

道沿いに電車が走っています。
この電車は 土佐くろしお鉄道 のくろしお宿毛線です。国見駅があったので、入ってみました。
なんかひなびてて良い感じの駅です。

 
国見駅
国見駅
     
  時刻表です。時間1本弱の電車が走っているようです。
国見駅時刻表
国見駅時刻表
     
  ホームに上がってみました。
 
国見駅2
国見駅2
     
  線路は(もちろん?)単線です。
 
国見駅3
国見駅3
     
 

国見駅を後にしてどんどん先を急ぎます。

56号線は土佐湾に出て、北上を始めます。

そして須崎市に入ります。

須崎市では須崎道路が現れ、道はまた2つに分かれます。

やはり須崎道路を先に走破し、折り返してもう1方の道路を通過することにします。

     
 
須崎道路との分岐
須崎道路との分岐
     
  この分岐点には道の駅「かわうその里すさき」があります。
地図上ではこの道の駅の手前を右折して須崎道路へ繋がる道があるようなのですが、下の写真のように工事中でした。
 
かわうその里すさき
かわうその里すさき
     
  四国と言えばお遍路さんです。
コンビニや道の駅などには、しばしば下の写真のようなお遍路さん専用の休憩スペースが用意されています。さすが。
 
お遍路さん
お遍路さん
     
  そして須崎道路へ進入します。
 
須崎道路
須崎道路
     
 

須崎道路を走破し折り返して戻ってきます。上の写真のトンネルから出てきて、向って右の道へ進みます。

そしてもう1方の56号線も最後まで走り、須崎道路の先の道と合流します。次の写真は合流点手前のものです。

 
もう1つの56号
もう1つの56号
     
  そしてついに高知市内に入ります。
56号線は市内を流れる鏡川の南を通過し、いったん中心部を迂回します。
 
     
  下の写真は、路面電車( 土佐電鉄 桟橋線)を横切るところです。
 
高知市内
高知市内
     
  そして南から32号線にぶつかります。ここを左折して、起点の県庁前に向います。
あと少しですね。
 
高知市内2
高知市内2
     
  そしてついに県庁前交差点に至ります!
 
56号線起点
56号線起点
     
 

この県庁前交差点には56号線の起点の印があります。

ここは56号線の起点の他にもいろいろな国道の起点/終点になっているので、これからも何度か来ることになります。

起点の印
起点の印
     
  反対から見ると、32号線の終点の印です。
 
32号線終点の印
32号線終点の印
     
  この印はこういう位置にあります。
 
印の位置
印の位置
     
  この交差点からは高知城がよく見えます。
高知城
高知城
 

これで56号線は終了です!

四国ツアーの3本目です。この道は結構良い感じに調子よく走れましたね。まだ時間は 14:00 頃です。
どんどん続けて次の国道へ進みます。

 

次は、55号線です。



 前の国道(11号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ