国道11号線
11号線
 
起点 徳島県徳島市
終点 愛媛県松山市
総延長 232.1 km
 
スタート 2007年12月24日 7:00頃
ゴール 2007年12月24日 17:00頃
所要時間 約 10.0 時間(順走)
平均速度 約 23.2 km/h

 

次は11号線です。
11号線は徳島県徳島市かちどき橋交点から始まり、愛媛県松山市松山市役所前までの 232.1 km です。順走します。
11号線は、徳島を出た後すぐに瀬戸内海を右手に見ながら高松へ向かい、どんどん西進して松山に至ります。徳島〜香川〜愛媛と通る、四国の大動脈ですね。また途中何カ所かバイパスがあるので、そこも走っています。

四国は11号、56号、55号の3本で1周しています。まず手始めにこの1周ルートを走ります。

     
 
     
 

11号線に南から進入します。
下の写真は進入前の様子で、かちどき橋の直前です。新町川を渡るかちどき橋のには右上のような始点の印があります。

かちどき橋にはこの後何回か来ることになります。

 
11号線スタート
11号線スタート
     
  特に意味はありませんが、キロポストを撮ってみました。
 
キロポスト
キロポスト
     
  徳島から北上し、道は瀬戸内海岸に出ます。右手に瀬戸内海を見ながら高松まで西進します。
 
北灘町
北灘町
     
 

東かがわ市に入ります。

なんか聞き慣れない市名だと思ってたんですが、2003年に大川郡引田町、白鳥町、大内町が合併してできた新しい市のようです。

電柱に貼ってある珍しい標識があったので、これも採取。

東かがわ市
東かがわ市
     
 

高松市に入ります。

11号線は高松市内で直角に折れて南進します。下の絵は直角に折れる手前あたりです。

 
塩上町
塩上町
     
 

少し南進すると、バイパスにぶつかります。ルート的には右折するのですが、バイパスも通りたいので、ここはいったん左折して、バイパスの終点まで行きます。

下の写真の道路上に写っている緑のマークは香川の名産品オリーブのマークで、香川県民は曲がる前にウィンカーを出さないので、「ここでウィンカーを出す」ことを示すマークなのだそうです。たしかに道路上の至る所(実は交差点手前)にありました。でもそんなにウィンカー出さないクルマばっかしだったかなぁ?あまり気がつきませんでした。

 
バイパスに入る
バイパスに入る
     
  どんどん東進します。
 
バイパスを東進
バイパスを東進
     
  上を通っている道は、高松自動車道です。
 
さらに東進
さらに東進
     
  そしてバイパスが終了します。さらに進むとさぬき三木ICから高松自動車道に乗ってしまいます。
 
バイパス終了
バイパス終了
     
  そして折り返して西に向かいます。
 
折り返して西進
折り返して西進
     
 

そしてバイパスを終了します。そのまま西進します。

するとすぐに32号線との分岐があります。ここはそのまままっすぐ進みます。その後、すぐ上を走っている高松自動車道とも離れ、11号線単独になります。

 
32号線との分岐
32号線との分岐
     
  道沿いには右の写真のような、道路の真上にせり出した標識がたくさん出てきます。こういうのはあまり他で見たこと無い気がしますね。写真からもわかるように、結構高い位置にあります。
道路沿いの標識
道路沿いの標識
     
 

どんどん進んで、愛媛に入ります。四国中央市です。
この市名もあんまり聞いたことがないのですが、やはり 2004 年に合併して誕生しています。川之江市、伊予三島市、宇摩郡土居町、宇摩郡新宮村が合併してできたそうです。私の記憶では、川之江市、伊予三島市などが聞き覚えある市名です。

11号線は、旧伊予三島市あたりを通過します。このあたりの道はかなり混むようです。大王製紙の工場の横を通過します。この辺がよく混みます。これを回避するためでしょうか、少し奥にバイパスが通っています。川之江三島バイパスです。

 
 

はじめにバイパスではない方の道を 319 号線との交点まで走り、西側から川之江三島バイパスに進入します。東端まで走って、192 号線にぶつかった後、再度バイパスを通って戻ります。

下の写真は、バイパス東端まで走り、引き返すところです。中央上に見えている信号の右がバイパスで、ここから出てきて、手前側(北側)へ抜け、Uターンして再度バイパスに入ります。

 
川之江三島バイパス
川之江三島バイパス
     
  下の写真は、川之江三島バイパス西端です。ここを右折して、また元の11号線に戻ります。
 
川之江三島バイパス西端
川之江三島バイパス西端
     
  地図(Google Maps)で見ると、バイパスは 319 号線にぶつかるところまでのようなのですが、でも道はその先に行けるようです。進んでみました。するとやっぱり突き当たって、11号線に戻ります。平成 20 年度末には直進して11号線にそのまま繋がるようになるようですね。もうすぐです。
 
バイパスの先
バイパスの先
     
  11号線にはさらに新居浜市で2つのバイパスがあります。この2つのバイパスも通過しました。
 
     
  下の写真は西条バイパス(上の地図で左のバイパス)との分岐点の飯岡交差点です。まっすぐ進んでバイパスです。
とりあえずバイパスを先に通過し、終点で引き返してきて再度改めてこの交差点を左折し、松山に向かいます。
 
西条バイパス
西条バイパス
     
  そして松山市に入ります。11号線は松山市内に南から進入します。
 
松山市
松山市
     
  松山市内には路面電車が走っています。
 
路面電車
路面電車
     
  そしてついに終点に至ります。
 
11号線終点
11号線終点
     
 

終点付近には右のような印があります。

この場所は次に走る56号線の終点でもあります。

終点の印
終点の印
     
 

この終点の印は右のような場所にあります。

11号線は向こうから来て、路面電車が見えているあたりで終わりです。そして少し手前側の植え込みの中に印があります。

「消火栓」の文字の向こうに(隠れていますが)松山城が見えます。

印のある場所
印のある場所
     
  この植え込みは松山市役所のもので、道の反対側から市役所を見るとこんな感じになっています。
左下(消火栓の右)に見えているのが終点の印です。
 
松山市役所
松山市役所
 

これで11号線は終了です!

先の28号に引き続き、長い四国ツアーの2本目が終わりました。
28号は四国に渡るだけという感じでしたが、この11号から本格的にスタートですね。

 

次は、56号線です。



 前の国道(28号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ