国道55号線
55号線
 
起点 徳島県徳島市
終点 高知県高知市
総延長 210.2 km
 
スタート 2007年12月25日 14:00頃
ゴール 2007年12月25日 21:30頃
所要時間 約 6.5 時間(逆走)
平均速度 約 32.3 km/h

 

次は55号線です。四国ツアーの4本目です。
55号線は徳島県徳島市、かちどき橋南詰めから始まり、四国東岸を南下し、室戸岬を周って高知県高知市に至るまでの 210.2 km です。
また逆走します。

     
 
     
 

56号線に引き続いて55号線のスタートです。

56号線を終了した後、写真を撮るため高知県庁の駐車場にいったんクルマを止めました。下の写真で見えている「地下駐車場」ですね。55号線は、この地下駐車場を出てすぐに左折してスタートです。

 
55号線スタート
55号線スタート
     
  はじめは32号線と重複しています。
 
32号線と重複区間
32号線と重複区間
     
  また、しばらく路面電車と併走します。高知市内主要部は国道と路面電車がずっと併走です。
この写真は途中でちょっとクルマ止めて、振り返ってみたところです。
 
路面電車
路面電車
     
 

そしてしばらく走ると、32号線と分岐します。また、近くに空港があります。
龍馬空港と言うんですね。かっこいい。笑 なんか日本の空港じゃないみたいです。

 
32号線と分岐
32号線と分岐
     
  空港の横を通り過ぎて、どんどん進みます。
 
野市町
野市町
     
  そして室戸岬に着きます。
 
室戸岬
室戸岬
     
  もう 17:00 を回ってます。まだこんなところにいるのですよ。
ちゃんと徳島に着けるのか不安になってきました。
 
室戸岬2
室戸岬2
     
 

なんか銅像がありました。坂本龍馬か?と思ったんですが、これは 中岡慎太郎 像だそうです。龍馬像は桂浜にあって、この中岡慎太郎像と向かい合っているそうです。

中岡慎太郎像
中岡慎太郎像
     
 

室戸岬を後にして、どんどん北上します。

阿南市で55号線は2つのルートに分かれます。西ルートは土佐街道と言うようで、旧道で、東ルートが新しいバイパスのようです。

     
  下の写真が土佐街道とバイパスの分岐点です。はじめに土佐街道で阿南市街地を通過します。直進ですね。
 
阿南市街へ
阿南市街へ
     
  そしてバイパスにぶつかります。左右に走るのがバイパスです。
ここは右折して、バイパスを通過し、上の写真の位置まで戻ります。
 
バイパスとの合流点
バイパスとの合流点
     
  下の写真は上の交差点をバイパス側から見たものです。標識の左の道(阿南方面)から出てきています。
 
バイパスとの合流点2
バイパスとの合流点2
     
  そしてまたはじめの分岐点(3つ前の写真の交差点)まで戻ります。
しかし不思議なことに、直進方面も55号線なんですね。ここから先にちょっとだけ55号線があります。
このわずかな55号線も通過します。
突き当たって折り返してます。再度バイパスを通って、徳島市へ向かいます。
 
はじめの分岐点
はじめの分岐点
     
  そして再びかちどき橋に至ります。これで55号線は終了です。
 
再びかちどき橋
再びかちどき橋
     
  終了のはずなんですが、地図(Google Maps)を見ると、かちどき橋からもう少し北の徳島本町交差点までが55号線になっているようです。どっちが正解なんでしょうか。とりあえず徳島本町交差点まで走っておくことにしました。
 
徳島本町交差点
徳島本町交差点
     
 
徳島本町交差点2
徳島本町交差点2
 

これで55号線は終了です!

出発が遅かったせいで、到着がずいぶん遅くなってしまいました。この日はこれで終了で、ホテルへ向かいます。
11号線をスタートしたのが昨日です。11号→56号→55号と走って、丸2日で四国1周しています。

 

次は、192号線です。



 前の国道(56号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ