国道192号線
192号線
 
起点 愛媛県西条市
終点 徳島県徳島市
総延長 138.3 km
 
スタート 2007年12月26日 6:30頃
ゴール 2007年12月26日 11:00頃
所要時間 約 4.5 時間(逆走)
平均速度 約 30.7 km/h

 

次は192号線です。四国ツアーの5本目です。
192号線は愛媛県西条市のJR伊予西条駅近くの小川交差点から始まり、伊予三島(四国中央市)から吉野川に抜け、そのまま吉野川沿いを走って徳島県徳島市、徳島本町一丁目交差点に至るまでの 138.3 km です。
また逆走します。

     
 
     
 

192号線のスタートです。

この日はがんがん走るので、早朝に出発します。スタートしたのは、6:30 頃です。

 
192号線スタート
192号線スタート
     
  しばらく走ると、438号線との分岐があります。
 
438号線との分岐
438号線との分岐
     
  もう少し走ると、なぜかちょっとだけ192号線が分岐する場所があります。右の地図で、上部を左右に走っているのが192号線本線で、ここから右下に向かって盲腸のようにちょっとだけ192号線が走っています。なんなんでしょうね、これ。
     
  その分岐も走ります。下の交差点を左折します。まだまだ朝って感じですね。
 
192号線分岐
192号線分岐
     
  ちょっとだけの192号線の先端まで行きます。今後この先に伸びてバイパスになるんでしょうか?
 
バイパス(?)終了
バイパス(?)終了
     
  そして再び本線に戻ります。
 
再び192号本線へ
再び192号本線へ
     
  そして吉野川に沿ってどんどん西進します。
つるぎ町半田
つるぎ町半田
     
  上の写真では川が見えませんが、下の写真では、道路の右側が川です。
直接は見えませんが、ちょっと川っぽい雰囲気があるでしょうか。
 
井川町西井川
井川町西井川
     
  その後しばらく32号線と重複します。このあたりはすぐそば(左)を徳島自動車道も併走しています。
 
   
  下の写真では、徳島自動車道のインターチェンジへの標識が見えます。
 
32号線と重複
32号線と重複
     
 

これは重複した標識です。

32号線と重複2
32号線と重複2
     
  そして11号線にぶつかります。ここを左折して松山方面へ向います。
ここから192号線の始点までは11号線と重複です。
 
11号線
11号線
     
  そして192号線の基点である小川交差点に至ります。
 
192号線起点
192号線起点
     
  ここには立派な起点の印があります。
 
起点の印
起点の印
     
  なんか嬉しくて(笑)いっぱい写真撮ってしまいました。
 
起点の印2
起点の印2
起点の印3
起点の印3
 

これで192号線は終了です!

徳島からひたすら西進、という感じの道でした。出発が早かったので、まだ 11:00 です。
先を急ぎます。

 

次は、194号線です。



 前の国道(55号線)へ
「国道101号から200号まで」へ戻る

トップへ