国道223号線
223号線
 
起点 宮崎県小林市
終点 鹿児島県霧島市
総延長 72.5 km
 
スタート 2016年12月27日 8:15 頃
ゴール 2016年12月27日 12:00 頃
所要時間 約 3.75 時間(逆走)
平均速度 約 19.3 km/h

 

次は223号線です。
223号線は、宮崎県小林市の東上町(ひがしかんまち)交差点から始まり、霧島山 の東側をぐるっと南側まで回り込み、そのまま南下して、鹿児島県霧島市の国道223入口交差点で 10号線 に至るまでの 72.5 km です。

起点からしばらくは221号線と重複、また、終点付近は 504号線 と重複しています。

今回の一連の九州ツアーは、はじめに 58号線の種子島区間 を走っています。しかしこの行程は58号線のページの方に書いたので、見た目はこの223号線が最初の走行のように見えますね。
逆走します。

     
  逆走なので、終点の鹿児島県霧島市です。10号線を西進しながら、終点の国道223入口交差点を右折してスタートです。
しばらく504号線と重複なので、案内標識には223号線と504号線の双方が記載されています。
 
223号線スタート
223号線スタート
     
  スタート直後、すぐにおにぎり標識が立っています。早速撮影。
 
おにぎり標識
おにぎり標識
     
  少し進むと504号線が分岐します。重複区間は約 6 km でした。
 
504号線が分岐
504号線が分岐
     
 

504号線が分岐したすぐ先に、右の地図のようにルートが2つに分かれているところがあります。道なりに進むと A → B とトンネルを進むルートとなりますが、A → C → B と川沿いを進むルートもあるのです。

というか A → C → B が元々のルートで、A → B が新ルートですね。いずれ A → C → B は国道では無くなってしまう気がします。

今回は、A → B → C → A と一回りして、さらに → B から先へ進むことにします。

     
  次の写真が A 地点の様子です。ここには特に案内標識などは無く、普通に進むとそのまま B 方向へ進んでしまいます。
 
A 地点
A 地点
     
  A 地点には九州電力の 新川発電所(水力発電所)があります。そんなに大きな発電所ではないですね。
 
新川発電所
新川発電所
     
  トンネルを抜けて、川を渡るとすぐに B 地点です。
 
B 地点
B 地点
     
  渡る川は天降川です。「雨降」と書いて「あもり」と読みます。
ちなみに写真の奥のガードレールが223号線です。
 
天降川
天降川
     
  C 地点付近にもう一つ水力発電所があります。こちらは 水天淵発電所 です。
 
水天淵発電所
水天淵発電所
     
  A 地点に戻ってくる前ですが、道端に小さなキロポストを発見。やはりここも223号線です。
 
小さなキロポスト
小さなキロポスト
     
  さらにおにぎり標識も発見。写真では左端にチラッと写っているのが新川発電所で、その先が A 地点です。
 
おにぎり標識も
おにぎり標識も
     
  再び A → B 地点を通過し、先に進みます。するとまた 川の向こう側 に何か見えます。これも発電所?(違うかも。)
 
水力発電所?
水力発電所?
     
  さらに進むと、新塩浸(しおびたし)発電所 があります。このあたり、水力発電所が多いですね。
 
新塩浸発電所
新塩浸発電所
     
 

さらに北上します。すると、霧島温泉にやってきます。このあたりでは、223号線は右の地図の A → B → C と進むのですが、それとは別に、B → D → C のルートもあります。

ここでは、A → B → D → C → B と進み、→ C に戻って先に進むことにします。

D 地点付近には滝があるようです。丸尾滝と言うようです。

     
  次の写真は B 地点付近の温泉宿の様子です。このあたりはそこら中、すごい湯気です。(@_@)
 
温泉
温泉
     
  そしてここが B 地点。C 地点方向は大きな橋です。D 地点方向は写真左の看板のあるところから向かいます。
 
B 地点
B 地点
     
  そして D 地点。丸尾滝 です。なかなか見事な滝です。
写真左の展望台から見ると良いのでしょうけど、この時は閉鎖されて行けませんでした。残念。
 
丸尾滝
丸尾滝
     
  続いて C 地点です。写真は C 地点から B 地点方向を見た様子です。D 地点からは、右端の道路から出てきます。
この後、橋を渡って B 地点まで行った後、引き返してきます。
 
C 地点
C 地点
     
  しばらく進むと宮崎県に入ります。その先で、県道31号線との分岐 があります。しかしここちょっとわかりづらい。
223号線は写真の一番左の車線を進みます。しかし案内標識は真ん中の車線の先に立っていて、これだけ見ると真ん中の車線を進んでその先で左に分岐するようにも見えます。私もその通りに進んでしまいました。(^_^;)
 
県道31号線
県道31号線
     
  続いてキロポスト(柱)を発見。早速撮影します。
 
キロポスト
キロポスト
     
  さらに霧島山の東をぐるっと回り込むように進みます。すると湖(池?)があります。これは 御池 という池のようです。読み方は「みいけ」です。「おいけ」ではありません。(「おいけ」だと京都ですね。(^_^;))
国道沿いに 駐車場 があり、小さな展望台があります。ここからは御池が少しとその先に高千穂峰が見えます。
 
御池と高千穂峰
御池と高千穂峰
     
  少し進むとすっかりハゲてしまったおにぎり標識を発見。(^_^;)
 
ハゲたおにぎり標識
ハゲたおにぎり標識
     
  さらに進むと、鉄道の下をくぐります。これは、JR吉都(きっと)線
 
JR吉都線
JR吉都線
     
  続いて221号線に合流します。この交差点を左折して、ゴール地点まで221号線と重複です。
 
221号線に合流
221号線に合流
     
  221号線とは 7.6 km ほど重複して、223号線のゴールの東上町交差点です。223号線はここで終了ですが、221号線はここを左折。また268号線が左右に横切っています。
 
223号線ゴール
223号線ゴール
 

これで223は終了です。
223号線は大半山の中でしたが、なんだか水力発電所が多い国道でした。
そして霧島温泉と丸尾滝はなかなか良かったです。(^_^)/ (温泉に入ったわけではありませんが。(^_^;))

  次は、447号線です。  

 前の国道(13号線)へ
「国道201号から300号まで」へ戻る

トップへ