国道106号線
106号線
 
起点 岩手県宮古市
終点 岩手県盛岡市
総延長 94.4 km
 
スタート 2015年10月11日 12:30 頃
ゴール 2015年10月11日 16:00 頃
総時間 約 3.5 時間(順走)
平均速度 約 27.0 km/h

 

次は106号線です。
106号線は岩手県宮古市の築地交差点で 45号線 から分岐して始まり、そのまま岩手県を西進して、盛岡市中心部の市役所前交差点に至るまでの 94.4 km です。
順走します。

 

それでは106号線のスタートです。前の国道 455号線 を終了した後、45号線を南下して宮古市中心部に入ります。
そして築地交差点で45号線から分岐してスタートです。「築地」なんて東京みたいですね。

 
106号線スタート
106号線スタート
     
 

106号線が分岐した後、45号線も、上の写真の奥の交差点ですぐに左折します。106号線はその左折した45号線の下をくぐるように交差します。

右の地図では、A 地点がスタートの築地交差点。B 地点が45号線が左折する交差点。C 地点が下の写真の45号線の下を106号線がくぐる場所です。

 
45号線の高架
45号線の高架
     
  宮古市内を東西に横切って閉伊川が太平洋に流れ込んでいます。106号線はその閉伊川と JR山田線 に沿って西進します。
山田線の緑色の高架の下をくぐりました。結構立派な橋ですね。そしてすぐ左が閉伊川です。
 
JR山田線
JR山田線
     
  上の写真の山田線の高架をくぐった先で、閉伊川と併走する106号線の様子です。
 
閉伊川
閉伊川
     
  しばらく進むと、340号線 が合流してきます。
 
340号線が合流
340号線が合流
     
  340号線が合流する直前、上の写真にも写っていますが、跨線橋でJR山田線の上を越えます。橋の上からは近くにあるJR茂市駅が見えます。ちょうど茂市駅から列車が発車するところでした。こっちに列車がやってきている様子を撮影。
 
茂市駅
茂市駅
     
  340号線との重複になってすぐ、2連標識も発見。さっそく撮影。
 
2連標識
2連標識
     
  少し先の閉伊川の様子です。なんと川面から湯気が立っています。(@_@)
 
湯気
湯気
     
  ちょっと後ろに引いて撮ってみました。左に閉伊川、右にJR山田線の線路。その間を106号線が走っています。
 
川と線路と
川と線路と
     
  そして340号線が分岐していきます。重複区間は 15.5 km ほどでした。
 
340号線が分岐
340号線が分岐
     
  106号線はこのあともしばらく山田線と併走しています。道沿いにコンパクトな駅舎を発見。平津戸駅です。
 
平津戸駅1
平津戸駅1
平津戸駅2
平津戸駅2
     
 

「平津戸」は「ひらつと」です。「ひらっと」ではありません。「ひらっと」だったらちょっと「TRICK」みたい。(^_^;)
右下の写真は時刻表ですが、なんと上り1日3便、下り1日2便です。しかも下の方に注釈が書いてあるのですが、「冬期期間12月1日〜3月31日まで、大志田駅及び浅岸駅には全列車止まりません。」とあります。「全列車止まりません。」ですよ。大丈夫ですか山田線。(@_@)

 
平津戸駅3
平津戸駅3
平津戸駅4
平津戸駅4
     
  平津戸駅を後にして先に進みます。
しばらく行くと、道の駅区界高原 があります。「区界」は「くざかい」と読みます。「くかい」ではありません。
道の駅区界高原
道の駅区界高原
     
  この道の駅には、下のような「復興支援道路」の看板がありました。また、右のような国道46号線の看板も。
復興支援道路はよくわかりませんが、失業対策? 右の看板は、結局宮古〜盛岡間の106号線を廃止して46号線にしてしまえ、ということですか? 何だかそれはちょっと寂しい気がしますが、、、
 
復興支援道路
復興支援道路
46号線
46号線
     
  先に進みます。立派な橋を通ります。これは、簗川(やながわ)大橋です。
現在の106号線はこの簗川大橋のある簗川道路を通っていますが、以前は簗川道路の北を通る閉伊街道(宮古街道)が106号線だったと思われます。下の写真は、橋を通り過ぎた後、振り返って撮っています。
 
簗川大橋
簗川大橋
     
  反対側(進行方向)を見ると、橋(宇曽沢2号橋)があり、その先はトンネル(大升沢トンネル)です。
 
宇曽沢2号橋
宇曽沢2号橋
     
  上の写真を見るとすっかり山の中ですが、簗川道路を過ぎると、ゴールはもうすぐです。盛岡市街地に入ると 4号線 と交差です。
 
4号線と交差
4号線と交差
     
  道路端に小さなポール標識を発見。
 
小さなポール標識
小さなポール標識
     
  これはあまり見ないタイプですね。
ポール標識拡大
ポール標識拡大
     
  盛岡中心部に進みます。
中心部では、北上川の支流の中津川が南北に流れていますが、その中津川を渡ってすぐの交差点を右折します。
中津川と言っても、岐阜県 ではありません。(^_^;)
 
内丸
内丸
     
  右折したすぐ先がゴール地点の市役所前交差点です。
 
106号線ゴール
106号線ゴール
 

これで106号線は終了です。
106号線は宮古市と盛岡市を結ぶ主要道路ですが、とりたてて特徴もない感じでしたね。(^_^;)
行程もほとんど山の中だし、天気も曇りから雨で、今ひとつでした。まぁそんな事もあります。

  次は、285号線です。  

 前の国道(455号線)へ
「国道101号から200号まで」へ戻る

トップへ