国道315号線
315号線
 
起点 山口県周南市
終点 山口県萩市
総延長 88.9 km
 
スタート 2015年05月03日 8:30 頃
ゴール 2015年05月03日 13:15 頃
総時間 約 4.75 時間(逆走)
平均速度 約 18.7 km/h

 

次は315号線です。
315号線は山口県周南市の三田川交差点で 2号線 から始まり、山口県内を北上して、萩市津田交差点で 191号線 に至るまでの 88.9 km です。

たくさんある瀬戸内海〜日本海を結ぶ国道のうちの一つです。
逆走します。

逆走なので、まず終点の萩市へ向かいます。

     
 

前日に走行した 488号線 終了後は益田市内で宿泊していました。本日はそこから191号線を西進して315号線のスタート地点に向います。

315号線はスタート直後、ぐるっと一回りするところがあります。右の地図では左右に走るのが191号線で、津田交差点から北に向いて始まるのが、315号線です。

下の写真は191号線を西進して、そのぐるっと一回りする高架の下をくぐるところです。

 
315号線スタート前
315号線スタート前
     
  高架の下をくぐると次の交差点(津田交差点)からスタートです。ちなみにこの日は見ての通りの雨模様でした。
 
315号線スタート
315号線スタート
     
  この場所はJR山陰本線が併走しています。ウロウロしていると偶然汽車がやってきました。キハ4724 とあります。
 
山陰本線
山陰本線
     
  というわけで早速315号線スタートです。ぐるっと一回りして191号線を越える場所です。
ここで一つ目の標識を発見。早速撮影です。一つ撮っとくと安心です。(^_^;)
 
一回り
一回り
     
  191号線とJR山陰線を超える橋の上から撮ってみました。国道と鉄道が併走している様子がよくわかります。
 
橋の上から
橋の上から
     
  山口県はガードレールが黄色いのが特徴です。この場所は鉄のワイヤーのガードレールですが支柱が黄色です。徹底してますね。
 
黄色いガードレール
黄色いガードレール
     
  道の駅に寄ってみました。「うり坊の郷 katamata」です。
 
道の駅 うり坊の郷 katamata 1
道の駅 うり坊の郷 katamata 1
道の駅 うり坊の郷 katamata 2
道の駅 うり坊の郷 katamata 2
     
  この写真は、PowerShot G7 X で、16;9 のアスペクト比で撮ってみたのもですが、この比率、なかなか使いやすいですね。
(コンパクト機で多い 4:3 のアスペクト比はどうも私には馴染めない感じです。)
 
道の駅 うり坊の郷 katamata 3
道の駅 うり坊の郷 katamata 3
     
  どんどん南下します。川沿い(阿武川)に沿って南下しています。
 
阿武川
阿武川
     
  中国山地の山々に雲がかかっている様子が見えます。雨は少し小降りになりましたが、この時はものすごい強風でした。
 
中国山地
中国山地
     
  そして 9号線 と交差します。
 
9号線と交差
9号線と交差
     
  逆側から見るとこんな様子です。315号線の標識がずいぶんくたびれた感じですね。
 
逆側より
逆側より
     
  9号線を越えるとどんどん山の中へ進みます。ここでも山に雲のかかる美しい様子がみられます。雨も悪くありません。
 
山の中へ
山の中へ
     
 

しばらく進むと右の地図のようにループしている場所があります。ここでもぐるっと1周ですね。

  下の写真はこの場所に北からやってきて、ループの下をくぐるところです。トンネルの先でぐるっと右回りし、トンネルの上を右から左へ通過して先に進みます。
 
ループ
ループ
     
  続いて315号線の最高地点です。河内峠ですね。ここを超えると周南市です。
 
河内峠
河内峠
     
  さらに南下すると今度は中国自動車道と交差します。
ここはちょうど鹿野ICがある場所で、ICへは高架をくぐったすぐ右から入ります。
 
中国自動車道
中国自動車道
     
  しばらく進むと併走する川(錦川)が少し太くなる場所があります。下の写真はちょうどその太くなり始めたあたりで撮ったもので、この先が湖(向道湖)となっています。向道湖は 向道ダム によってできた人造湖だそうです。細長い湖なので、あまり「ダム湖」って感じでも無いかもしれません。
 
向道湖
向道湖
     
  向道湖の少し南で、376号線が合流してきます。
 
376号線が合流
376号線が合流
     
  そして376号線は 4 km ほど重複した後、分岐していきます。
 
376号線と分岐
376号線と分岐
     
  かなり南下しました。ゴールまであと少しです。次は山陽自動車道と交差です。315号線側からは木が生い茂っているその上方を山陽自動車道が通過する様子がチラッと見えます。
 
山陽自動車道と交差
山陽自動車道と交差
     
  そして2号線が見えてきます。315号線の基点、三田川交差点です。
 
315号線ゴール
315号線ゴール
 

これで315号線は終了です。
315号線は全線良く整備されていて、快適に走れます。この道は前日の488号線などと違って、正に瀬戸内海側と日本海側を繋ぐ主要ルートとなっているのでしょう。長さも 90 km 弱と走りやすい長さです。
走った日は雨でしたが、それはまぁそれで悪くありませんでした。

  次は、489号線です。  

 前の国道(488号線)へ
「国道301号から400号まで」へ戻る

トップへ