国道297号線
297号線
 
起点 千葉県館山市
終点 千葉県市原市
総延長 107.0 km
 
スタート 2012年03月19日 13:45 頃
ゴール 2012年03月19日 18:15 頃
所要時間 約 5.0 時間(逆走)
平均速度 約 21.4 km/h

 

次は297号線です。
297号線は、千葉県館山市のJR館山駅近くの北条交差点から始まり、東進して勝浦市まで進み、そこから北上して房総半島を縦断し、千葉県市原市で 16号線 に突き当たって終了するまでの 107.0 km です。

館山市から勝浦市までの区間は128号線との重複です。したがって、297号線の単独区間は、勝浦市から市原市までの房総半島を縦断する区間になります。

逆走します。

     
 

それでは早速297号線のスタートです。と言いたいところなのですが、ここ、ちょっと複雑なのです。とりあえず297号線は逆走なので、終点の市原市に向かうのですが、、、

右の地図で右上から左下へ走っているのが16号線で、右下から出てきているのが297号線です。しかし 2012年6月現在、16号線を左上まで少し通り過ぎた場所で終わっています。
あれれ、297号線は16号線に突き当たって終了なんじゃなかったっけ?

   
  この場所の297号線は高架になっていて16号線を乗り越えたところまで続いているようなのです。それ故地図上でも16号線の少し左上までが297号線と表示されているのですね。下の写真がその高架の登り口です。
 
297号線スタート
297号線スタート
     
  そしてこっちが側道です。右に見えているのが高架ですね。側道を進んでも297号線本線に合流できそうですが、せっかくなのでここは高架の方を通ることにします。
 
側道
側道
     
 

そして297号線をスタートするわけですが、297号線は実は終点が2つあります。1つ目は今スタートした市原埠頭入口交差点です。そしてもう1つは五井南海岸交差点です。

勝浦市から北上してきた297号線は右の地図のように終点の少し前で2つのルート(B−AとB−C)に分かれるのです。今回は地点A→B→C→Bの順に進んで両ルートを通ることにします。

   
  ということで地点Bまで来ました。右折して地点Cを目指します。
 
地点B
地点B
     
  そして2つ目の終点(地点C)が見えてきました。
 
2つ目の終点
2つ目の終点
     
  ここが2つ目の終点の五井南海岸交差点です。この交差点にタッチして折り返します。
 
五井南海岸交差点
五井南海岸交差点
     
  そして地点Bまで戻って来ました。右折して先へ進みます。
ルートB−Cは「市原バイパス」と名前がついています。ということはいずれこちらが国道として残り、ルートA−Bは県道などに降格してしまうのかもしれません。
 
再び地点B
再び地点B
     
  しばらく進むと、409号線と交差します。
 
409号線と交差
409号線と交差
     
  ずっと普通の道が続きますが、ちょっと山道っぽくなり、ヘアピンカーブが現れます。
 
ヘアピン
ヘアピン
     
  そして 465号線 が合流してきます。
 
465号線が合流
465号線が合流
     
  少しだけ465号線と重複です。重複区間は 1.8 km 程です。
 
465号線と重複
465号線と重複
     
  この2連おにぎりも忘れないように採取。
2連おにぎり
2連おにぎり
   
  すぐに465号線と分かれます。
 
465号線と分岐
465号線と分岐
     
 

そのまま南下して、勝浦市です。
勝浦市でも297号線はちょっと複雑です。右の地図の右上から左下へ走っているのが128号線です。そして真ん中上から出てきて128号線と交差し、JR勝浦駅の横を通ってその先で終わっている道が297号線なのです。

あれれ、297号線はここで128号線と合流し、館山市まで行くんじゃなかったっけ??

   
  とりあえず標識の通り128号線に合流せずに直進します。
 
128号線を通り過ぎる
128号線を通り過ぎる
     
  するとぐっと細い道になります。そして297号線はここまで?と思われる交差点に至ります。
 
ここまで?
ここまで?
     
 

ここは勝浦市墨名(とな)交差点です。
(余談ですが「とな」は難読ですね。読めません、、、)

上の標識をよく見ると、左右の道路の矢印(線)上に四角いパッチが当ててあります。ここにはおそらく「128」のおにぎりが書いてあったのではないでしょうか。つまり最近国道ではなくなってしまったのではないかと。

しかし、ここが128号線では無くなってしまったのなら、297号線もちゃんと「正しい」128号線に合流して館山に向かうようにすれば良いのに、どうしてこんな盲腸のようにちょっとだけの区間を残しているんでしょう。いや、そもそも297号線はここ勝浦で終わり、つまり市原と勝浦を結ぶ国道でも良いと思うのに、どうして館山まで行ってるんでしょうね。

修正された標識
修正された標識
     
  さて気を取り直して(?)先に進みます。いったん墨名交差点を右折し、さらに右折して勝浦駅前からこの道に戻り、128号線に合流して館山を目指します。下の写真は勝浦駅前の道から297号線に復帰するところの様子です。標識にはちゃんと297の印(おにぎり)が書いてあり、この道が間違いなく国道であることがわかります。
 
     
 

128号線に合流してしばらく進むと、ルートが2つに分かれます。今回はとりあえず北ルート(バイパス)を通ることにします。次の日にまた128号線を走行する予定なので、南ルートはその時に通ります。

ということで北ルートを進みます。

下の写真はその途中で撮ったもので、場所は、ちょうど北ルートの真ん中あたりです。上総興津駅の北側あたりでしょうか。

     
 
128号線北ルート
128号線北ルート
     
 

また少し進みます。すると地図上では、またまたルートが2つに分かれているように見えます。(2012年6月現在)

しかし実際にはこの場所、南ルートはどうやらもう国道では無いようです。下の写真はルートが2つに分かれる場所ですが、左側(南ルート)には国道の表示がありません。念のため両ルートを走ってみたんですが、南ルートには国道の表示が見つかりませんでした。

ということでここでは北ルートのみを走ります。

     
 
また北ルートへ
また北ルートへ
     
  ベイシア という店がありました。私はあまり聞いたこと無いんですが、北関東甲信越東海地方を中心に展開しているスーパーだそうです。千葉県内でも何箇所かで見ました。
 
ベイシア
ベイシア
     
  そして館山市に入ります。もう暗くなってしまいました。297号線の始点である北条交差点が見えてきましたね。
 
北条交差点1
北条交差点1
     
  ここが北条交差点です。
 
北条交差点2
北条交差点2
 

これで297号線は終了です。
297号線は128号線との重複が多く、実質的には市原から勝浦までの道のように思えます。
また勝浦から館山の間の太平洋岸は、海沿いを走る旧道と少し山側を走るバイパスという構成になっていて、国道自体はバイパス側にどんどん付け変わりつつあるようですね。

  次の国道は128号線です。
 

 前の国道(465号線)へ
「国道201号から300号まで」へ戻る

トップへ