国道440号線
440号線
 
起点 愛媛県松山市
終点 高知県高岡郡梼原町
総延長 96.2 km
 
スタート 2008年 8月14日 9:15頃
ゴール 2008年 8月14日 12:15頃
所要時間 約 3.0 時間(逆走)
平均速度 約 32.1 km/h

 

次は440号線です。第2次四国ツアーの3本目です。

440号線は、愛媛県松山市の松山市役所前交差点から始まって、愛媛県内を南下し、高知県高岡郡梼原町で197号線にぶつかって終了するまでの 96.2 km です。梼原は「ゆすはら」と読むそうです。むずかしぃ。

440号線は、多くの区間を33号線と重複していてい、単独の区間は33号線と分かれた後の 38 km 程度です。

逆走します。

     
  それでは、スタートです。
前日は宿毛に宿泊していたので、ちょっと早起きしてスタート地点まで移動です。56号ルート、441号ルート、439号ルートの3ルートが考えられますが、真ん中の441号ルートを使いました。このルートは、441号線、381号線、320号線、197号線と乗り継いでこの場所まで来ます。
下の写真のガソリンスタンドの先で左に折れてスタートです。
 
440号線スタート
440号線スタート
     
  ここがスタート地点です。
 
スタート地点
スタート地点
     
 

ここには風車がありました。

これは大和ハウスの 風流鯨 のようです。なんで大和ハウスが風車なんだ?って、なんかテレビCMみたいですね。

風流鯨
風流鯨
     
  梼原町を北上します。出だしはこういう走りやすい道です。
 
梼原町大蔵谷
梼原町大蔵谷
     
  しかしすぐにこのような細い道になっていきます。
 
細い道1
細い道1
     
  どんどん厳しくなっていきます。
 
細い道2
細い道2
     
  440号線の核心部、地芳峠(じよしとうげ)に近づきます。地芳峠は、高知と愛媛の県境にあります。
 
地芳峠近く
地芳峠近く
     
  おむすびの拡大写真です。
440号線は単独区間が短いので、結構貴重ですかね。
地芳峠近く2
地芳峠近く2
     
  そして地芳峠に到着です。右下に高知県との県境の印が見えています。
 
地芳峠
地芳峠
     
  なんとこの場所にはトンネルが計画されているようです。
くねくねと楽しい道だった(笑)ので、できればこのままくねくねしたままで残してほしい気もしますが、、、
 
トンネルが!
トンネルが!
     
  440号線沿いには、その名も「ごうかく駅」という縁起の良い名前の駅があります。この駅は、久万高原町営バス の停留所です。
下の写真のようなかわいい駅舎(待合室)があります。
 
ごうかく駅
ごうかく駅
     
 

この路線は、1日4便走っているようです。

時刻表
時刻表
     
  この待合室の写真は、Wikipedia であらかじめ見ていたので、どんな形かは知っていたのですが、それでもはたしてちゃんと見付けられるのか、ドキドキしながら走っていました。しかしその心配は杞憂でした。
下の写真はごうかく駅直前の道の様子ですが、左の道から出てきます。ごうかく駅直前はこのような鬱蒼とした林の中を通っているのですが、それが突然開け、右側に先の駅舎が現れます。すぐにわかります。
 
ごうかく駅手前の道
ごうかく駅手前の道
     
 

ごうかく駅を後にして440号線を北上します。するとほどなく33号線と合流します。33号線との合流部は、右の地図でもわかるように、大きなループ状の橋を通って、ぐるっと一回りしています。

 

     
 

奥に見えているのがそのループ橋の始まりです。
ここから、、、、

ループ1
ループ1
     
  このようにだんだん下がりながらいったん川の向こうに渡り、
 
ループ2
ループ2
     
  川の向こう岸を回ってきながら、
 
ループ3
ループ3
     
  また川をこちら側へ渡り、
 
ループ4
ループ4
     
  そして33号線とぶつかります。
 
ループ5
ループ5
     
  下の写真は合流部の様子です。
ここで33号線と合流した後、始点の松山市までは33号線と重複です。
 
ループ6
ループ6
     
  というわけで、重複している場所は一気にすっ飛ばして、松山市役所前までやってきました。
ここももう何度も来ました。しかしこれで最後でしょうか。最後と思うと何かもったいない気もしますね。
 
松山市役所前
松山市役所前
     
  すでに何度か写真に撮りましたが、松山市役所前の植え込みの中にはこのような国道の終点、起点を示す印(元標)が埋め込まれています。残念ながら440号線の印はありません。
 
終点起点の印1
終点起点の印1
終点起点の印2
終点起点の印2
     
  市役所前の植え込み付近の様子です。真ん中に路面電車が見えます。奥は 松山城 ですね。
 
市役所前の植え込み
市役所前の植え込み
     
  最後だろうということで、路面電車の線路をちょっと撮ってみました。
これは西向きの様子です。
 
路面電車1
路面電車1
     
  こっちは市役所前の停留所から北向きに撮った様子です。
路面電車2
路面電車2
 

これで440号線は終了です!

440号線は 96 km とそれなりに距離はありますが、ほとんどが33号線と重複しているため、すぐに終わってしまったという感じです。唯一のハイライト地芳峠もすんなり通りすぎてしまいました。ということで私にとっての一番のハイライトはごうかく駅かもしれません。

 

次は、494号線です。



 前の国道(439号線)へ
「国道401号から507号まで」へ戻る

トップへ