国道380号線
380号線
 
起点 愛媛県八幡浜市
終点 愛媛県上浮穴郡久万高原町
総延長 66.8 km
 
スタート 2007年12月28日 15:45頃
ゴール 2007年12月28日 18:15頃
所要時間 約 3.0 時間(順走)
平均速度 約 22.3 km/h

 

次は380号線です。四国ツアーの12本目です。
380号線は愛知県八幡浜市の197,378号線の交点から始まり、山中を走って33号線にぶつかるまでの 66.8 km です。そんなに長くないですね。順走します。

     
 
     
 

441号線を終了し、197号線を通って、八幡浜市まで行きます。380号線は八幡浜市からスタートです。
始まってしばらくは197号線と重複なので、八幡浜市まで行って帰るだけのこの行動は普通はあまり意味がない行為ですね。笑

一度スタートの位置を通り過ぎて、折り返します。下の写真は折り返してスタートする直前の様子です。

 
380号線スタート
380号線スタート
     
 

スタートしてしばらくは197号線と重複です。

大洲まで来て今度は56号線と重複です。そしてしばらく行くと、441号線との分岐まで戻ります。
(この交差点は片原町交差点です。)

片原町交差点
片原町交差点
     
  このまま56号線を進むと、52キロで松山だそうです。
松山まで52キロ
松山まで52キロ
     
 

愛媛というと タルト です。タルトは 一六本舗 が有名です。また、畑田本舗 の栗タルトも有名です。どちらもおいしい。

一六本舗は愛媛を中心として四国の西方、畑田本舗は四国の東方みたいなイメージがあったんですが、そうでもないようですね。畑田本舗も結構西の方にもあるみたいです。

下の写真は一六本舗の写真で、このようなお店が道沿いに何件も見られます。

 
一六本舗
一六本舗
     
  道沿いには下の写真のような大きな看板が立っていて、遠くからでも一目でわかりますね。
 
一六本舗2
一六本舗2
     
  そして56号線から分岐します。56号線から分岐して、今度は379号線と重複です。
なかなか380号線単独にはなりません。
 
56号線から分岐
56号線から分岐
     
  この分岐は右の地図の位置です。
     
  そして379号線を東進します。下の写真のような道が続きます。
もう夕方になってきたので、ちょっと暗くなっています。左の電柱付近が明るいのはヘッドライトです。
 
379号線
379号線
     
 

379号線と分岐します。

ここから先は、やっと380号線単独です。

379号線と分岐
379号線と分岐
     
  この場所は、工事していました。バイパスができるのでしょう。
 
379号線と分岐2
379号線と分岐2
     
  380号線単独区間は20キロちょっとです。(だから380号線単独の標識は貴重です。)
 
内子町寺村
内子町寺村
     
  そして33号線にぶつかって終了します。380号線単独になって、すぐに終了という感じです。
しかももう真っ暗です。
 
380号線終了
380号線終了
     
  いったん終点まで行って折り返します。
せっかくここまで来たんですが、この日は大須まで戻って宿泊です。真っ暗な中今来た道を戻ります。
 
380号線折り返し
380号線折り返し
     
 

379号線との合流地点のちょっと手前に、バイパスができています。帰りはこの道を通ることにします。

現時点では、県道228号線にぶつかって終了していますが、たぶん今後先に伸びて、上の写真の工事現場と繋がるのでしょう。

     
  そしてバイパスは県道228号線にぶつかって終了です。
ここを右に折れてまた380号線に戻ります。
 
バイパス終了
バイパス終了
 

この後大洲まで戻って、本日の行程はすべて終了です!

380号線は単独区間が短く、またほとんど夜だったんで、実はあんまり印象が、、、
結構細い道を淡々と走ったなぁという感じです。

 

次は、379号線です。
(明日もまた同じ道を走ります。。。)



 前の国道(441号線)へ
「国道301号から400号まで」へ戻る

トップへ