国道379号線
379号線
 
起点 愛媛県松山市
終点 愛媛県喜多郡内子町
総延長 53.8 km
 
スタート 2007年12月29日 7:00頃
ゴール 2007年12月29日 9:00頃
所要時間 約 2.0 時間(逆走)
平均速度 約 26.9 km/h

 

次は379号線です。四国ツアーの13本目です。
379号線は愛知県松山市の市役所前交差点から始まって、愛知県喜多郡内子町で56号線にぶつかって終了するまでの 53.8 km です。逆走します。

     
 
     
 

この日も早起きして、まだ暗いうちにスタートです。スタート地点は右上の地図(終点)の喜多郡内子町です。

下の写真が56号線から分岐して379号線が始まるところです。画面下から右へ走っているのが56号線で、正面左に分岐するのが379号線です。この後すぐ右に曲がり、56号線の下をくぐります。
分岐の標識の上に街灯があるんですが、この色の影響でちょっとヘンな色になってますね。

 
378号線スタート
378号線スタート
     
  379号線は始まってしばらく、川沿いを走ります。小田川と言うようです。
 
川沿い1
川沿い1
     
  昨日は雨でしたが、この時は止んでいます。
でも山には雲がかかっていて、ちょっと霞んでます。「朝」って感じですね。
 
川沿い2
川沿い2
     
  ちょっと細い道になってきました。
 
大瀬東付近
大瀬東付近
     
  そして380号線と分岐します。まっすぐ行けば380号です。ここを左折します。
 
380号線と分岐
380号線と分岐
     
  分岐の標識です。この標識は昨日も撮りました。
 
分岐の標識
分岐の標識
     
 

ここには「お遍路さん休憩所」があります。上の写真の左にも写ってます。
しかしお遍路さん、こんなところ(失礼)まで来るんですね。

 
お遍路さん休憩所
お遍路さん休憩所
     
  この近くというと、33号線沿いに 大宝寺 というお寺があるようです。44番札所です。
     
  川の上からこの辺の家を撮ってみました。川沿いの家はほとんど川へせり出して作られています。
左端の家を見ると、国道380号線のガードレールが家の2階部分を通っているのがわかります。
 
川へせり出した家
川へせり出した家
     
  次の写真は、川の反対側(来た方向)を向いて撮った物ですが、やはり右に見えている小屋が川にせり出して造られています。
 
反対側
反対側
     
  川を渡ると、トンネルの工事現場がありました。ここにはたぶんバイパスができるのでしょう。
 
工事中のトンネル
工事中のトンネル
     
  さて、380号線と分岐して、379号線を北上します。このような細い道が続きます。
 
細い道
細い道
     
  だいぶ進みました。松山まであと 18km です。
 
松山まで 18km
松山まで 18km
     
 

そして33号線に合流します。
右の地図で下から上がってきているのが379号線です。

ここから基点の松山市役所前までは33号線と重複です。

     
 
33号線に合流
33号線に合流
     
  どんどん北上して、松山市内に入ります。
 
松山市内
松山市内
     
 

そして市役所前交差点に至ります。

この時、何か見慣れない路面電車が。

拡大したのが下の写真です。
煙出てますよね。蒸気機関?

 

379号線終了
379号線終了
     
  振り返って 松山城 も撮ってみました。
 
松山城
松山城
 

これで379号線は終了です!

379号線は前半は山の中で33号線と合流してからは普通の道でした。
やはり山の中の細い道の方が印象に強く残りますね。

それから驚いたのはお遍路さん専用休憩所です。結構な山の中だと思うんですが、この辺もルートなのですね。
ちなみに大宝寺前後はこうなっています。

43番札所 明石寺 東宇和郡宇和町字明石104
44番札所 大宝寺 上浮穴郡久万町菅生二番耕地1173
45番札所 岩屋寺 上浮穴郡美川村四番耕地386

 

次は、196号線です。



 前の国道(380号線)へ
「国道301号から400号まで」へ戻る

トップへ