国道196号線
196号線
 
起点 愛媛県松山市
終点 愛媛県西条市
総延長 66.4 km
 
スタート 2007年12月29日 10:00頃
ゴール 2007年12月29日 12:30頃
所要時間 約 2.5 時間(順走)
平均速度 約 26.6 km/h

 

次は196号線です。四国ツアーの14本目です。
196号線は愛知県松山市の西堀端交差点から始まって、愛媛県西部を北上し、今治市を通過して愛媛県西条市で11号線にぶつかって終了するまでの 66.4 km です。順走します。

     
 
     
 

松山市内では、松山市役所前交差点が多くの国道の始終点になっています。196号線もそうかと思いきや、ちょっと違うのですね。市役所前交差点にごく近いんですが、ちょっとだけ西の西堀端交差点から始まります。

また196号線は、松山市内の西の方に、ちょっとだけ独立した196号線があるのです。右の地図の大手町と書いてあるあたりに西堀端交差点があります。196号線本線(?)はここからまっすぐ北上するのですが、それとは別に南北に走る196号線が見えると思います。何でこういう独立した場所があるんでしょうね?

本線を走る前に、この独立した線も走ることにします。ここは北端から進入して南端まで行きます。

下の写真は、北端の進入直前の物です。左折すると196号線です。でもよく見ると、左折する先に196号の表示がありません。大丈夫かなぁ。

     
 
196号進入前
196号進入前
     
  全然関係ありませんが、写真を撮った場所付近にバス停がありました。よく見ると、なんと1日に4本しか走ってないじゃないですか。この場所は、松山市内の結構真ん中付近だと思うんですが、こんなもんですか。
バスの時刻表
バスの時刻表
     
  196号線に入ります。でもどこにも196号線の表示はありません。「松山環状線」と書いてありますね。。。
 
松山環状線
松山環状線
     
  そして南端まで達して、松山環状線を終了します。本当にこれ、196号だったんだろうか。
この交差点を左折して、県道18号から56号線に抜け、また南から196号線に進入します。
 
松山環状線終了
松山環状線終了
     
  196号線には西堀端交差点に起点の印(元標)があります。下の写真がそれです。
ちょっとヘンな形してますが、何の形を象った物なんでしょうね。
 
196号起点表
196号起点表
196号起点裏
196号起点裏
     
  この元標は、交差点のこういう位置にあります。右後ろに見えているのが松山城のお堀です。
 
元標の位置
元標の位置
     
  さあ、元標の写真も撮ったことだし、これであらためて196号線のスタートです。
 
196号線スタート
196号線スタート
     
  出発して少し行くと、鴨川1丁目交差点があります。ここを道なりに右折です。
しかしここを左折すると、はじめに通った松山環状線に繋がります。ということは、将来的には196号線はそっちのルートに変わるのかもしれませんね。
 
鴨川1丁目
鴨川1丁目
     
  鴨川1丁目交差点では、バスの後ろにつきました。絵が描いてありますが、タルト食べてますね。さすが松山。
 
伊予鉄道
伊予鉄道
     
  その後196号線は、海沿いに出ます。
瀬戸内海を左に見ながら北上します。
今治まで 22km
今治まで 22km
     
  このような道がしばらく続きます。
 
海沿いの道
海沿いの道
     
  どんどん進みます。今治市に入りました。
 
今治市菊間町
今治市菊間町
     
  特に意味はありませんが、何となく 30.5km を撮ってみました。
 
30.5km
30.5km
     
  そんなわけで、どんどん進んで、終点に至ります。
 
196号線終了1
196号線終了1
     
  この交差点で、11号線にぶつかって終了です。
 
196号線終了2
196号線終了2
 

これで196号線は終了です!

松山市内西部の謎の196号線から始まりましたが、196号線は案外さっくりと終わりました。
渋滞することなどもなく、順調に走れましたね。順調すぎたなぁ、という感じもちょっとだけあります。

 

次は、32号線です。



 前の国道(379号線)へ
「国道101号から200号まで」へ戻る

トップへ