国道264号線
264号線
 
起点 佐賀県佐賀市
終点 福岡県久留米市
総延長 27.4 km
 
スタート 2014年12月30日 16:00 頃
ゴール 2014年12月30日 17:30 頃
総時間 約 1.5 時間(順走)
平均速度 約 18.3 km/h

 

次は264号線です。
264号線は佐賀県佐賀市中心付近の国立病院前交差点から始まり、わずか南下した後東進し、福岡県久留米市内の六ツ門交差点に至るまでの、27.4 km です。
順走します。

     
 

それでは264号線のスタートです。スタート地点は、前の国道 207号線 のゴール地点のすぐ近くです。207号線終了後そのまま264号線側へ少し進み、北上してスタート地点の国立病院前交差点の北側まで進み、Uターンして264号線に進入します。
写真で左右に横切っている高架は34号線のバイパス(佐賀バイパス)です。

 
264号線スタート
264号線スタート
     
  この国道は 27 km と短いので、撮れるうちに標識をどんどん撮っておきます。
 
おにぎり標識
おにぎり標識
     
 

上の標識のすぐ向こうに 0.4 km のキロポストがあります。これも撮ります。

 
キロポスト
キロポスト
     
  1 km 地点。大きめのキロポストがあったので、これも撮ります。
 
キロポスト(大)
キロポスト(大)
     
  そして207号線のゴール地点だった与賀町交差点までやってきます。264号線はここを左折します。
スタートしてから約 2.7 km の場所です。
 
そして左折
そして左折
     
  佐賀市内を東進します。そろそろ日が落ちて来ました。構口交差点で264号線は右に外れます。
 
構口交差点
構口交差点
     
  構口交差点を過ぎると市街地を離れます。こんな感じで田んぼの中を抜けていきます。
 
田んぼの中の道
田んぼの中の道
     
  13 km 地点です。約半分。このあたりで385号線と交差します。実際はわずか(90 m くらい)に重複しているのですが、まぁ交差していると言って良いでしょう。385号線は左から出てきて、正面の信号で264号線に合流します。その後、田出川を渡る城東橋の区間だけ264号線と重複し、橋を渡ったらすぐに右に分かれていきます。
 
385号線と交差
385号線と交差
     
  385号線と分かれたと思ったら、また385号線と交差します。先の地点から約 1 km 進んだ位置です。
つまりこのあたりでは385号線は南北に2つのルートが走っているのです。
 
385号線と交差2
385号線と交差2
     
  少し進むと川沿いに出ます。筑後川です。そして豆津橋で筑後川を渡ります。
下の写真は豆津橋手前の様子で、信号を右折した先が橋です。
 
豆津橋手前
豆津橋手前
     
  豆津橋はこんな感じの橋です。
 
豆津橋
豆津橋
     
  橋の手前の信号から右折して橋に侵入するとき、チラッと次のようなキロポストが見えました。
あぁっっ、こんな所にキロポストが!! と思ったのですが、もう時間もだいぶ遅くなってきていたので走行当日は写真は断念してそのまま進んでしまいました。上と下の写真は次の日の朝にあらためてここまで来て撮ったものです。
 
欄干にキロポスト
欄干にキロポスト
     
  橋を渡ったあと直進して、九州新幹線/鹿児島本線の高架の下をくぐります。続いて本町(ほんまち)四丁目交差点で左折です。
 
本町四丁目
本町四丁目
     
  左折したすぐ先に本町交差点です。ここを右折。
 
本町交差点
本町交差点
     
  本町交差点から来た方向を振り返るとこんな感じです。少し南国っぽいですね。
 
本町交差点から振り返る
本町交差点から振り返る
     
  そして右折した先に六ツ門(むつもん)交差点があります。ここが264号線のゴール地点です。
 
264号線ゴール
264号線ゴール
     
  六ツ門交差点の手前はバス停とタクシー乗り場になっていたりして、ちょっとクルマを止められる状態じゃなかったので、近くの駐車場にクルマを止めてもう一度撮りに来ました。しかしもうこんなに暗くなってしまいました。
 
六ツ門交差点(夜)
六ツ門交差点(夜)
     
  念のため(?)次の日の朝にもう一回撮影。やはりこれが一番わかりやすいですかね。
 
六ツ門交差点(朝)
六ツ門交差点(朝)
  これで264号線は終了です。
264号線は短かったのですぐに終わりました。川沿いなどが少しありましたが、ほとんどが市街地で、この国道もとても順調でした。しかし時間が遅くなったので、終わり頃はちょっとばたばたしてしまいましたね。
  次は、171号線です。  

 前の国道(207号線)へ
「国道201号から300号まで」へ戻る

トップへ