国道209号線
209号線
 
起点 福岡県大牟田市
終点 福岡島県久留米市
総延長 35.5 km
 
スタート 2016年12月29日 15:45 頃
ゴール 2016年12月29日 17:30 頃
所要時間 約 1.75 時間(順走)
平均速度 約 20.3 km/h

 

次は209号線です。
209号線は福岡県大牟田市の有明町交差点から始まり、北上して福岡県久留米市の東町交差点で 3号線 に至るまでの 35.5 km です。

スタート地点から約 9 km ほど208号線と重複しています。つまり209号線の単独区間は約 26.5 km ですね。
順走します。

209号線のスタート地点は、前の国道 389号線 のスタート地点と同じです。389号線は逆走してきたので、389号線をゴールして、そのまま209号線のスタートです。

     
  389号線を走ってきて、JR鹿児島本線の大牟田駅のすぐ北でJR鹿児島本線の線路を渡ります。
 
389号線終了
389号線終了
     
  線路を渡った先の有明町交差点で、389号線は終了。そしてこの交差点を左折して209号線のスタートです。
 
209号線スタート
209号線スタート
     
  スタート後しばらくは208号線と重複します。そして 9 km ほど重複して分岐します。分岐点の濃施(のせ)交差点です。
209号線は道なりに直進、208号線は左折です。案内標識と路面に色が塗ってあってわかりやすいですね。
 
209号線と分岐
209号線と分岐
     
  曲がり角に一つ目の標識を発見。早速撮影します。
 
おにぎり標識
おにぎり標識
     
  先を見ると案内標識に「国道209号線起点」とあります。他の国道でもこういう表記を見ることがあるのですが、209号線の起点は大牟田駅近くの有明町交差点のはずです。確かにここから単独区間になり、実質的にはここが起点のようなものですが、、、
 
起点の案内標識
起点の案内標識
     
  ちなみに振り返ると交差点の角付近に、209号線は「ここまで」との標識が立っています。うむむ、、、(+_+)
 
ここまで
ここまで
     
  少し進むと小型キロポスト発見。距離は 3 km。やはり先の濃施交差点からの距離のようですね。
 
3 km
3 km
     
  福岡県みやま市の中心部へ近づきます。443号線と交差します。
443号線は奥の信号の交差点(金栗(かなぐり)交差点)で交差です。
 
443号線と交差
443号線と交差
     
  そして少し進むとまた443号線と交差します。これも奥の交差点(恵美須町交差点)で交差です。
みやま市では443号線は南北2つのルートがあるのですね。両ルート間は209号線沿いに測ると約 850 m。南側の方が新しく、バイパスのようです。
 
また443号線
また443号線
     
  その後、鹿児島本線の線路を跨線橋で越えた後、九州新幹線と交差します。
 
九州新幹線
九州新幹線
     
  次に柱形のキロポストを発見。だいぶ日が陰ってきました。
 
キロポスト(支柱)
キロポスト(支柱)
     
  筑後市に入りさらに北上します。すると今度は442号線と交差します。
 
442号線と交差
442号線と交差
     
  そして久留米市に入ります。久留米市中心部の六ツ門交差点で右折します。六ツ門交差点は下の写真では青信号の交差点で、ここを右折するとゴールまではあと少しです。ちなみにここから左は264号線で、264号線はここが終点です。
 
264号線
264号線
     
  そして209号線のゴール地点の東町交差点です。もうかなり暗くなってきてしまいましたね。
ちなみに左右を横切る高架は西鉄天神大牟田線です。
 
209号線ゴール
209号線ゴール
 

これで209は終了です。
209号線は短い国道でしたが、大牟田市と久留米市を結ぶ国道で、途中、みやま市、筑後市を通過します。そのためこのあたりでは重要な路線と思われ、片側1車線の道が続きますが、全線を通して走りやすかったですね。

  次は、210号線です。  

 前の国道(389号線)へ
「国道201号から300号まで」へ戻る

トップへ