国道25号線
25号線
 
起点 三重県四日市市
終点 大阪府大阪市北区
総延長 144.5 km
 
スタート 2007年01月08日 11:30頃
ゴール 2007年01月08日 14:30頃
所要時間 約 3.0 時間(逆走)
平均速度 約 48.2 km/h

 

次は25号線です。

25号線は、梅田から始まります。
43号線走破の後すぐに北上し、いったん2号線へ出て、25号線の始点、梅田新道へ再度進入します。

下は梅田新道へ進入するところで、直進で1号、右折で25号です。

   
 
25号線入り口(梅田新道)
25号線入り口(梅田新道)
     
 

25号に入ってすぐは南向き1方通行(御堂筋線)です。 ここは広い通りですね。

信号で停止すると、ずーっと先まで赤信号が見えます。

 
御堂筋線
御堂筋線
     
 

25号線は、名阪国道部分は何度も通っていますが、大阪→名阪国道間はあまり通ったことがありませんでした。
大阪の市街地を走るのですね。

下は通天閣の近くを通ったときのものです。 この辺り です。 左矢印の先は大阪府浪速警察署です。

 
通天閣
通天閣
     
  どんどん大阪の市街地から離れていきます。下は 源ケ橋西 のあたりです。
 
源ケ橋
源ケ橋
     
 

25号線は、大阪を抜けて、奈良に入ります。 斑鳩町に入り、168号線との重複区間を走ります。
下は「竜田大橋」のバス停が見えるので、このあたり でしょうか。

バス停の向こうに望遠鏡のドームが見えますね。 この辺りの夜空は暗いんでしょうか。

 
竜田大橋
竜田大橋
     
 

すぐに25号線は 法隆寺の前 を通ります。
法隆寺の前では止まらなかったので、写真を撮っていません。右は法隆寺の前を少し通り過ぎたあたりのものです。

 
法隆寺前
法隆寺前
     
 

この後25号線は 24号線にぶつかって、一度途絶えます。続いて、名阪国道に入ります。
すぐに西名阪自動車道に入り、名阪国道に乗りました。

 

有名な Ωカーブ を通り、どんどん進み、亀山IC で名阪国道を降ります。
下の写真は亀山ICを降りたところから亀山ICの入り口を望んだものです。

残念ながら名阪国道上では写真を撮っていません。(撮れないですね。)

25号線は名阪国道に平行して旧道が走っています。ずいぶん昔に旧25号線は走っており、なかなか良い(^_^;) 道です。次にここに来るときは旧道走破ですね。

 
亀山IC
亀山IC
 

25号線の始点は四日市市のはずです。でも実はここで私、道を見失ってしまいました。ここから四日市までは1号線との重複区間で、1号線に乗れば良いんですが、、、、ちゃんと調べとけよ、という話ですが、何せいつも行き当たりばったりなんで。。。

したがって、25号線の始点付近 は実は走っていません。わずかな区間ですが、ここは次に旧25号線を走るときに走ります。

 
  次の国道は20号線、、、なのですが、その前にこの時に走れなかった旧道区間をやっつけます。このページの名阪国道の走行は 2007 年1月でしたが、9年後の 2016 年3月、ついに旧道区間も走行です。その顛末は 25号線パート2 で。

 前の国道(43号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ