国道43号線
43号線
 
起点 大阪府大阪市西成区
終点 兵庫県神戸市灘区
総延長 30.2 km
 
スタート 2007年01月08日 10:30頃
ゴール 2007年01月08日 11:30頃
所要時間 約 1.0 時間(逆走)
平均速度 約 30.2 km/h

 

3号線走破の後は広島で宿泊し、翌日早朝から山陽道を東進しました。

兵庫県内では高速を降り、2号線の 太子竜野バイパス姫路バイパス を通過。次いで、加古川バイパス第2神明道路 、を通過。第2神明は須磨出口で降りて、2号線に戻り、43号へと入りました。2007年 1月 6日昼前のことです。

下の写真は43号線に入る直前のものです。 直進で43号、左に外れれば2号線ですね。

   
 
神戸市灘区43号線入り口
神戸市灘区43号線入り口
     
 

43号線は 30km しかないので、単独の標識(おにぎり)があまりありません。とりあえず小さいヤツを見つけたので撮りました。43号線はこの区間ずっと阪神高速の下を通ります。余談ですが、右に写っている CLS、美しいですね。

 
43号線の標識
43号線の標識
     
 

右の写真は尼崎駅の近く、五合橋 付近です。

 
五合橋
五合橋
     
 

下の写真は前のものの少し東の 東本町 のものです。ここで単独のおにぎりを発見したので採取。
43号線はこの後中島川、新淀川を渡り大阪府に入ります。

 
東本町
東本町
     
 

大阪府に入るとすぐに終点がやってきます。西成区花園北で26号線にぶつかって終わります。

43号線は短い国道なのですぐに終わってしまいました。
また、ずっと阪神高速の下を通り続けることもあり、道としては今ひとつおもしろくない気がします。

 
43号線終点付近
43号線終点付近
 

次は、25号線です。



 前の国道(3号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ