国道20号線
20号線
 
起点 東京都中央区
終点 長野県塩尻市
総延長 225.0 km
 
スタート 2007年02月04日 09:00頃
ゴール 2007年02月04日 16:30頃
所要時間 約 7.5 時間(順走)
平均速度 約 30.0 km/h

 

次は20号線です。

ここからクルマが GF-BH5 から DBA-BPE に変わりました。
新車になっての初めての遠出ですね。一応、慣らし期間中と言うことで、回転数の上限を 3500rpm 程度にして出発です。

20号線は1号線などと同じく、日本橋が始点です。下は日本橋に北から侵入しているところです。

   
 
20号線入り口(日本橋)
20号線入り口(日本橋)
     
 

下は出発してすぐの 桜田門付近 です。1号線との重複区間ですね。

 
桜田門付近
桜田門付近
     
 

この後すぐ国会議事堂の前を通過します。

 
国会議事堂前
国会議事堂前
     
 

続いて、四谷、新宿を通過し、首都高に沿って 西へ走り ます。甲州街道ですね。

その後は首都高が中央高速になり、およそ中央道に沿って走ります。
八王子、高尾を通過し、相模湖の脇を通り過ぎ、山梨県を西へ走ります。

     
 

右は山梨県笛吹市です。
という珍しい地名ですね。

一宮町

笛吹市一宮町石
笛吹市一宮町石
     
 

この辺りでは、南アルプスが見えます。

 
南アルプス
南アルプス
     
 

石和温泉の近く を通過します。

 
石和温泉付近
石和温泉付近
     
 

その後、山梨から長野に入ります。

下は 富士見 ですが、この信号の看板はなぜか英語で書いてあります。 何でなんでしょ。

 
富士見
富士見
     
 

さらに北上し、諏訪湖の横を通り過ぎ、岡谷に至ります。
ここでは 下諏訪岡谷バイパス も通過しました。

 

そしてついに 20号線の終点 です。

 
20号線終点
20号線終点
     
 

20号線の終点には「終点」という標識があります。

わかりやすくて良いですね。

20号線終点
 

次は、16号線です。



 前の国道(25号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ