国道1号線
1号線
 
起点 東京都中央区
終点 大阪府大阪市北区
総延長 566.4 km
 
スタート 2007年01月04日 09:00頃
ゴール 2007年01月05日 00:30頃
所要時間 約 15.5 時間(順走)
平均速度 約 36.5 km/h

 

国道1号線は東京都中央区日本橋から始まります。

日本橋には「日本国道路元標」があります。 「すべての道はここから始まる」わけですね。
国道全線走破の道のりもここから始まります(始めます)。

下は現在の日本橋の写真です。現在の日本橋は橋はありますが、その上を首都高が走り、橋は完全に隠されてしまっています。
「日本橋」の表示があるのが首都高ですね。

 
日本橋
日本橋
     
 

「日本橋に青空を」という運動がありますが(名橋「日本橋」保存会)、この状況を見れば、素直に同意しますね。初めて来たときには「こんなところに橋があるのか?」と思ったものです。

※ちなみにここに掲載した日本橋の写真は、1号線を走った当日ではなく、後日あらためて撮影したものです。

 
日本橋2
日本橋2
     
 

日本橋北西に「元標の広場」があり、元標の複製があります。

元標の広場
元標の広場

元標の広場
元標の広場
     
 

右が元標の複製です。

日本国道路元標複製
日本国道路元標複製
     
 

これは「複製」で、本当の元標ではありません。

初めて来たときには「本当の元標はどこにあるのか?」と思ったのですが、見つけられませんでした。

日本国道路元標複製
日本国道路元標複製
     
  また、元標の広場には各都市までの里程標があります。
里程標1
里程標1
   
里程標2
里程標2
     
  後で気がついたのですが、橋の上を覆っている首都高の道路を繋ぐように本当の元標の位置を示す印があります。正式にはなんと呼ぶのでしょうか?
ここではとりあえず「印」と書きます。
 
元標の位置
元標の位置
     
 

元標の印
元標の印

元標の印
元標の印
     
 

この印の真下の道路上に本当の元標が埋め込まれています。

元標拡大
元標拡大

元標の位置
元標の位置

     
 

これが複製ではない本当の元標です。

本当の元標は道路の真ん中(車道中央のセンターライン上)にあるので、撮影は危険です。右の写真は信号が赤に変わって車がいなくなってから撮影したものですが、普通は複製を見るだけにしておくのが良いでしょう。

元標
元標

 
     
  というわけで、2007年 1月 4日の午前9時頃、日本橋をスタートしました。
右の写真は、一番初めに現れる国道の標識です。日本橋のすぐ南にあります。向こうに見えているのが日本橋の交差点で、国道1号はここを右折します。
1つ目のおにぎり
1つ目のおにぎり
     
 

1号線を走るときにはあまり写真を撮らなかったので、途中の写真は次の2枚だけです。 はじめは、あまり「記録を残す」という意識がなかったのですね。

 
小田原市
小田原市
     
 
箱根
箱根
     
 

思った以上に時間がかかってしまい、夕方6時頃にまだ豊橋あたりを走っていました。この日は大阪梅田で泊まる予定にしてたんですが、、、

やっと梅田に着いた頃には日付が変わってしまいました。
それでもトータルでは平均 36 km/h 以上は出ているので、けして遅かったわけではないですね。もっと早く出発すべきでした。

とりあえずこの日は梅田で宿泊。
少し寝たらすぐに2号線に向けて出発です。

右の写真は次の日(1月5日)に2号線走破に向けてスタートする際のものです。宿泊したホテルから御堂筋線を南下し、梅田新道交差点の手前の標識を撮ったものです。

梅田新道交差点手前
梅田新道交差点手前

 
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ