●岡山県岡山市北区一宮●
岡山県岡山市北区一宮
 

岡山市北区一宮の吉備津彦神社前交差点にある元標です。

この場所は、次の国道の始終点となっています。

国道 走行日 始終点
??
2010年05月01日
??

??ってのは「不明」ということです。笑

     
 

この元標は、180号線 走行中に発見したものです。180号線は岡山市中心部からはじまり、岡山県内を北上し、米子市経由で松江市まで行く国道です。

その、岡山スタートのすぐ後にこの元標を発見しました。

   
  下の写真の信号の設置してある電柱の左下に問題の元標があります。
 
岡山県岡山市北区一宮1
岡山県岡山市北区一宮1
     
 

拡大するとこうなっています。

正面は「道路元標」、向かって左側面は「一宮村」と記してあります。

岡山県岡山市北区一宮2
岡山県岡山市北区一宮2
     
  正面から見て右側面は「御津郡」で、裏には何もありません。記載から見て「御津郡一宮村の道路元標」となるようです。
こういった道路元標は大正8年の道路法施行令に「道路元標ハ各市町村ニ一箇ヲ置ク」と定められたことを契機として全国にたくさん作られたそうですが、その後具体的な設置方法や維持管理について定めた施行令(政令)や省令がなく、多くは放置されたまま忘れられた存在になっているそうです。このページ が詳しいです。
この元標はそういった目で見ると、大変きれいに保存されていますね。
 
岡山県岡山市北区一宮3
岡山県岡山市北区一宮3
岡山県岡山市北区一宮4
岡山県岡山市北区一宮4
     
  道を左に折れると下のように、吉備津彦神社に向かう道となります。神社までは 400 m くらいです。神社の正面に元標が置いてあったということは、旧一宮村ではこの場所が正に村の中心だったんでしょうね。
 
岡山県岡山市北区一宮5
岡山県岡山市北区一宮5