国道454号線
454号線
 
起点 青森県八戸市
終点 青森県南津軽郡大鰐町
総延長 116.9 km
 
スタート 2009年8月13日 13:15 頃
ゴール 2009年8月13日 18:15 頃
所要時間 約 5.0 時間(逆走)
平均速度 約 23.4 km/h

 

次は454号線です。

454号線は、青森県八戸市の内舟渡交差点から始まり、ほぼ真っ直ぐ西進して十和田湖まで行き、その南岸を周った後また少し西進し、青森県南津軽郡大鰐町で7号線に突き当たって終了するまでの 116.9 km です。
順走します。

前の国道 104号線 は大館から八戸という7号線から始まり45号線に突き当たって終了するルートを走行しました。今回はそのルートの少し北を逆向きに向かうようなルートですね。

     
  それではスタートです。104号線終了後、折り返すとすぐに454号線の始点があります。
下の写真の交差点を右折してスタートです。
 
454号線スタート
454号線スタート
     
  次の写真はスタート直後の様子です。
とりあえずおにぎりを1つ採取。これで今回の目的はほぼ終了。笑
 
八戸市内舟渡
八戸市内舟渡
     
  こういうおにぎりも採取。
八戸駅まで 1.3 km
八戸駅まで 1.3 km
     
  また違うおにぎりです。いろいろ出てきてすばらしいです。
 
八戸から 7 km
八戸から 7 km
     
  出発して 15 km ほど進むと、4号線とぶつかります。この交差点を右折して、少しだけ4号線と重複です。
 
4号線と合流
4号線と合流
     
  そして4号線と分かれます。4号線から側道に降り、左折します。
下の写真は側道に降りた直後の様子で、ここは県道15号との分岐でもあります。
 
4号線と分岐
4号線と分岐
     
  路肩ポールおにぎりも発見!
 
路肩ポール
路肩ポール
     
 

4号線と分かれた位置と十和田湖の真ん中付近に、なんと キリストの墓 があります。場所は三戸郡新郷村です。右の地図の位置です。

いや、本当のキリストの墓かどうかは、私はわかりません。
伝承によると、ゴルゴダの丘で処刑されたのは実はイエスの弟のイスキリで、その後イエスは日本に渡来して、この場所で死んだと。

真偽のほどは置いといて、このキリストの墓は、454号線沿いにあり、ちょっと寄ってみました。

     
 
キリストの墓1
キリストの墓1
キリストの墓2
キリストの墓2
     
 

どっちがどっちだったか忘れてしまいましたが、、、確か「キリストの墓2」の方がイエスの墓で、「キリストの墓3」が弟イスキリの墓だったと思います。

上の「キリストの墓1」は「伝承館」という建物で、資料館のような所じゃないかと思います。(入りませんでした。)

キリストの墓3
キリストの墓3
     
 

右の写真は、キリストの墓の駐車場のすぐ近くです。奥に自販機が見えていますが、そこが駐車場です。

この場所に、何か見慣れない標識が。30 m 先にもあるそうです。
何なんでしょうこれ。

丸いのはタイヤのイメージ?
溝があるから気をつけろ、ということでしょうか?

30m 先?
30m 先?
     
  先を急ぎます。
キリストの墓出発後、雨が降り出しました。キリストの墓あたりでは小降りだったんですが、ちょっとキツくなってきましたね。
 
神郷村雨池
神郷村雨池
     
  少し違う色の路肩ポールも発見。
 
路肩ポール2
路肩ポール2
     
 

拡大したのがこれです。

この場所では少し雨が小降りになりました。

路肩ポール3
路肩ポール3
     
  と思ったら今度は霧が出てきました。
次の写真は、県道128号線との分岐地点で、十和田湖のすぐ手前です。
 
十和田湖手前
十和田湖手前
     
  そして十和田湖に着きました。この交差点を左折し、十和田湖に沿って走る103号線とともに、しばらく十和田湖南岸を西進します。
 
十和田湖
十和田湖
     
 

右の写真の右から出てきているのが、454号線です。十和田道、宇樽部バイパスが、103号線で、454号線との重複区間です。

また、103号線は湖南西岸から十和田湖(&454号線)を離れ、発荷峠展望台を通過して南へ向かいます。

次の写真は、その103号線と454号線が分かれる所です。奥に見えている信号で左折が103号線、直進が454号線です。信号のすぐ右には十和田湖が望める休憩所のような所があります。

   
 
103号線と分岐
103号線と分岐
     
  454号線は十和田湖沿いに走ります。このような大変美しい道を走ります。
この日は雨(小雨)だったんですが、それが余計良い感じを醸し出していますね。
 
十和田湖沿い
十和田湖沿い
     
 

十和田湖の西岸を北上した後、454号線は102号線にぶつかります。上り坂を上って、登り切ったか、というあたりに102号線が横切っています。

下の写真は合流直前の様子です。

   
 
102号線と合流
102号線と合流
     
  合流した地点を振り返ってみるとこんな感じです。写真の左端の道が102号線で、正面を下から出てきているのが、454号線です。正面奥にコンクリートの建物が見えていますが、これが滝ノ沢展望台のようですね。
 
102号線との合流地点
102号線との合流地点
     
  分岐点の標識を拡大するとこんな感じです。
分岐点の標識
分岐点の標識
     
  しばらく走って、102号線と分かれます。もうすぐ454号線も終了ですね。
 
102号線と分岐
102号線と分岐
     
  なんとこのあたりはクマが出るようです。
熊に注意
熊に注意
     
  100 km キロポストの写真を撮ってやろうと思ったんですが、なぜか 100 km は見つかりませんでした。
99 km と 101 km はあったんですが、、、
 
八戸から 99 km
八戸から 99 km
     
 
八戸から 101 km
八戸から 101 km
     
  そして 109 km キロポストです。あとちょっとですね。
 
終了手前
終了手前
     
  正面に山が見てて来ます。これは阿闍羅山(あじゃらやま)でしょうか。
雲がかかっていますが、これもまたそれなりな雰囲気を醸し出していますね。
 
阿闍羅山
阿闍羅山
     
  そして454号線の終了です。下の写真のように、ぐるっと回って7号線に垂直に突き当たります。
 
454号線終了
454号線終了
     
  終点の交差点はこんな感じです。
 
終了地点
終了地点
 

これで454号線は終了です!

この日は104号線で大館→八戸へ。そして八戸→大鰐へ。行ったり来たりですね。一般的には何やってんだか、という行動かもしれません。笑 しかしやはり十和田湖沿いをはじめとして数々の美しい道を通れました。う〜んやはりすばらしい。

 

次の国道は394号線です。



 前の国道(104号線)へ
「国道401号から507号まで」へ戻る

トップへ