国道33号線
33号線
 
起点 高知県高知市
終点 愛媛県松山市
総延長 122.3 km
 
スタート 2007年12月26日 14:30頃
ゴール 2007年12月26日 19:00頃
所要時間 約 4.5 時間(順走)
平均速度 約 27.2 km/h

 

次は33号線です。四国ツアーの7本目です。
33号線は高知県高知市県庁前交差点から始まり、四国西部の山中を北上し、愛媛県松山市の松山市役所前交差点までの 122.3km です。今度は順走します。

     
 
     
 

194号線を終了してすぐに33号線のスタートです。

194号線の始点の高知県庁前交差点でちょっと休んで、すぐに折り返します。

33号線スタート
33号線スタート
     
  高知市内では路面電車(土佐電鉄)と併走します。
 
路面電車と併走
路面電車と併走
     
  そして高知市内を抜けていきます。
 
曙町
曙町
     
 

しばらく行くと、高架の下をくぐるのですが、なんとこの高架の上、小学校になっているようです。枝川小学校と言うようです。

下の写真は高架をくぐる前の様子で、中央右奥に見えているのが校舎でしょうか。

もろ逆光なので、ちょっとハレってますね。

     
 
枝川小学校
枝川小学校
     
  そして194号線との分岐点に至ります。前のページ(194号線 のページ)の下から3番目の写真のちょうど反対側ですね。
 
194号線との分岐
194号線との分岐
     
  下の写真はこの分岐点のあたりの様子です。始点から約 11km の位置です。
 
高知から11km
高知から 11km
     
  年末(冬)ということで「凍結注意!」です。でも幸いなことに、凍結して危険な場所には遭遇しませんでした。
 
凍結注意
凍結注意
     
 

しばらく走って、越知町に来ます。

ここは右の地図のように、バイパスがあります。

     
 
越知町
越知町
     
  まずバイパスを走ります。ここは越知道路と言うようです。
その後、旧道も走り、再度越知道路を通過して先に進みます。
 
越知道路
越知道路
     
  四国ではかなり川沿いを走るのですが、川沿いには下の写真のように道から川側に大きくせり出した家がたくさん見られます。
う〜ん、ちょっと怖い。
 
川沿いの家
川沿いの家
     
  しばらく走るとダムがあります。大渡ダム です。
 
   
  赤い橋があったので、写真撮りました。大渡ダム大橋と言うようです。
この橋は、上の地図では真ん中少し右で、ダム湖(仁淀川)を横切っている橋です。
 
大渡ダム大橋
大渡ダム大橋
     
  下の写真はこのあたりの様子です。やはり川側へ張り出した家があります。
 
道沿いの家
道沿いの家
     
  そして一気に飛びますが、松山市内に入ります。道後温泉と表示された路面電車が走っています。
(でも今日は道後温泉に泊まるわけではありません。)
 
松山市内
松山市内
     
  そしてまたもや、松山市役所前交差点の、終点に至ります。
33号線終点
33号線終点
 

これで33号線は終了です!

33号線は、何故か結構時間かかってしまっています。平均速度 27.2km/h となりました。
別にこれ、道自体が大変だったわけではなく、結構ゆっくり写真撮ってたせいです。枝川小学校とか、大渡ダム大橋とか。

そしてこの日は当然ながらもう終了で、ホテルへ向かいます。

 

次は、378号線です。



 前の国道(194号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ