国道23号線
23号線
 
起点 愛知県豊橋市
終点 三重県伊勢市
総延長 181.3 km
 
スタート 2007年08月15日 16:00頃
ゴール 2007年08月15日 21:45頃
所要時間 約 5.75 時間(逆走)
平均速度 約 31.5 km/h

 

続いて、23号線です。
23号線は愛知県豊橋市西八町交差点(1号線との交点)から始まり、三重県伊勢市伊勢神宮内宮前までの 181.3 km です。
伊勢湾をぐるっと一回りするような感じですね。

     
 
     
  しかし23号線は、豊橋で豊橋バイパスがありルートが2本に分かれています。豊橋バイパスは途中で止まっていますが、今後まだ東に延びるようですね。そのうちバイパスが正規の23号線になるのでしょうか。
     
 

直前に走った165号線が23号線に突き当たって終了しています。そのあと伊勢自動車道経由で、23号線の終点まで向います。
終点は伊勢神宮の内宮前にあります。 今回はここから出発します。

 
伊勢神宮内宮前
伊勢神宮内宮前
     
  ここには立派な終点の印があります。わかりやすいですね。
 
23号線終点
23号線終点
     
 

上の標識のすぐ下に右のような標識が隠れています。

茂みの中で見づらいですね。隠されているみたいです。

茂みの中の標識
茂みの中の標識
     
  すぐ横から伊勢神宮内宮に入れます。
 

内宮
     
 

ここには 70.9 km の標識があります。

でも23号線は 180 km くらいですよね。どう勘定したら 70.9 km なんでしょうか。よくわかりません。

このキロ数は、またあとで謎の数字が出てきます。

70.9 km
70.9 km
     
  そしてスタートします。
伊勢名物赤福の看板が見えます。
 
スタート
スタート
     
  ちょっと前に走ってきた23号線を逆に走ります。
 
伊勢市中村町
伊勢市中村町
     
  23号線は大変走りやすい良い道です。どんどん進みます。
松阪の近くで、JA松阪、赤福、松阪肉の看板がありました。この辺を象徴するような看板ですね。
ちなみに、2007年10月現在、赤福 は製造日改ざん問題で大変なようです。赤福大好きなんですが、残念ですね〜。
 
赤福と松阪肉
赤福と松阪肉
     
  以前42号線を走行したとき、松阪多気バイパスが伸びるちょうどその日に通りがかっておきながら、時間が無くて通らずに通り過ぎてしまったことがありました。そこで今回、前回の雪辱(?)を果たすべく、このバイパスを通過すべく向いました。
このページは23号線なので詳細は書きませんが、あとで42号線のページに追加します。
 
42号線バイパス
42号線バイパス
     
  そしてまた23号線に戻ります。
 
そしてまた23号線
そしてまた23号線
     
  つい何時間か前に走破した165号線との交点まで戻ってきました。
 
165号線との交点
165号線との交点
     
  津市に入ります。下の写真はJR津駅の少し北の江戸橋北詰です。
 
江戸橋北詰
江戸橋北詰
     
  四日市市に入ります。164号線との交点を通過します。
 
四日市市
四日市市
     
  23号線の終点にあったキロポストには、70.9 km との表示がありました。走るに従って数字が少なくなっていき、遂に 0 になったと思いきや、今度は 300 km 台の数字が出てきました。このキロ数はいったいどこ基準でどのように設定されているのでしょうか?
新しく出てきた数字は、東へ進むに従って小さくなっていきます。
 
キロポスト
キロポスト
     
 

その後、名古屋市の南(伊勢湾北端)を通過します。このあたりはまた大変走りやすい道路で、どんどん進みます。

名古屋市南区のあたりで名古屋高速+伊勢湾岸道の下を通過しますが、23号線の方もまるで高速道路のような道で、快適なドライブが続きます。

どんどん進み、蒲郡市手前の幸田町(愛知県額田郡)を通過します。もうずいぶん遅くなってしまいました。
下の写真は 19:40 頃です。

 
幸田町
幸田町
     
 

23号線は、小坂井町(愛知県宝飯郡)で豊橋バイパスと分かれます。
豊橋バイパスは高架になっておりどんどん進めます。その代わり、停止する場所がないので、写真が撮れていません。

下の写真は豊橋バイパスの終点です。右から来て、県道406号にぶつかって終了です。
Google Maps で見ると、2007年10月現在、バイパスは県道407号線までしかありませんが、その先の406号線の位置まで伸びています。
今後さらに伸びるのではないでしょうか。

 
バイパス終点
バイパス終点
     
  豊橋バイパスを戻り、小坂井町でもう1つのルートに入ります。始点はもうすぐです。
下の写真は、最後に出てきた標識です。
 
豊橋市湊町
豊橋市湊町
     
  そして23号線の始点に至ります。直進して1号線になって終了です。
 
23号線始点
23号線始点
 

これで23号線は終了です!

名古屋に住んでいたとき、23号線は部分的に通過したことがありましたが、全線を走破したのは今回が初めてです。
伊勢神宮から豊橋まで行っていたとは。
23号線は全線に渡って良い道ばかりで、順調に走れました。特に名古屋市以降はまるで高速道路のような道が続きます。

 

次は、362号線です。



 前の国道(165号線)へ
「国道1号から100号まで」へ戻る

トップへ